版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
マイヤ・イソラと旅する手帖 kinologue(編集) - kinologue books
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

不明

取引情報

取引取次:
トランスビュー     書店(直)
トランスビュー     八木     ト・日・他     書店
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

マイヤ・イソラと旅する手帖 (マイヤイソラトタビスルテチョウ) マリメッコの伝説的デザイナー マイヤ・イソラの創作の旅 (マリメッコノデンセツテキデザイナーマイヤイソラノソウサクノタビ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:kinologue books
文庫判
縦148mm 横105mm 厚さ75mm
112ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-9911740-4-9   COPY
ISBN 13
9784991174049   COPY
ISBN 10h
4-9911740-4-X   COPY
ISBN 10
499117404X   COPY
出版者記号
9911740   COPY
Cコード
C0070  
0:一般 0:単行本 70:芸術総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年3月3日
書店発売日
登録日
2023年6月12日
最終更新日
2023年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本でも人気の北欧デザインブランド「マリメッコ」にて 500以上のデザインを手がけた伝説的デザイナー、マイヤ・イソラ。マリメッコを代表するケシの花をモチーフにした「ウニッコ」などタイムレスな魅力にあふれた大胆でカラフルなデザインは、半世紀以上経った今でも私たちの暮らしを彩りつづけている。
戦時下を生き抜き、19歳で娘を出産後に芸術大学へ進学したマイヤは、在学中にマリメッコ創業者であるアルミに認められ、デザイナーとしての道を歩むこととなる。そして、旅することを原動力としたマイヤは、社会が移り変わる激動の時代に世界中を旅し、そこで出会った人々や見聞き経験したすべてをエネルギーに変えて絵を描き、新たなデザインを生み出していく独自のスタイルを作っていった。それは、何にも縛られない自由なスピリットと、常に貪欲に挑戦し続ける創作への情熱を生涯持ち続けた人生だった。また、恋多き女性でもあったマイヤは三度の結婚・離婚を繰り返し、恋愛をも創作の糧としていた。

マイヤの人生を辿るドキュメンタリー映画 『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』を中心に、旅をしながら、たくさんの恋をして、自由な創作を続けたマイヤ・イソラの人生と彩り鮮やかなデザインを堪能!オールカラー112P、ポケットサイズで宝物のような愛しさのある一冊です。

※上映劇場にてパンフレットとして販売したものに、オリジナルカバーと本編配信視聴特典(初版限定)をつけて発売いたします。

目次

【INTRODUCTION:解説】
【STORY:マイヤ・イソラのライフストーリー】
【CAST:出演者紹介】
マイヤ・イソラ、クリスティーナ・イソラ(娘)、エンマ・イソラ(孫)
【INTERVIEW:インタビュー】
レーナ・キルぺライネン監督、エンマ・イソラ
【COLUMN:コラム】
ART「哲学者マイヤの自由解放運動(あるいは暮らしと芸術をつなぐ布)」ナカムラクニオ(6次元主宰/美術家)  
FILM「散らばりつつ、繋がっていく」月永理絵(ライター、編集者)
DESIGN「マイヤ・イソラ 旅するように生きる」島塚絵里(フィンランド在住テキスタイルデザイナー)
【ESSEY:エッセイ】
TRIP「マイヤの旅日記」(イラスト&文)kukkameri(クリエティブユニット) 
LIFE「マイヤ・イソラと暮らす」(スタイリンググラビア)井口美穂(スタイリスト)
【FABRIC DESIGN CATALOG:マイヤ・イソラがデザインしたファブリックのカタログ】

前書きなど

日本でも人気の北欧を代表するデザインブランド「マリメッコ」。ケシの花をモチーフとした「Unikko(ウニッコ)」など、2021年に70周年を迎えたマリメッコを代表するデザインの多くはマイヤ・イソラが手掛けたものである。マリメッコの成長と共にデザイナーとしての才能を開花させ、創業前の1949年から87年までの38年間に500以上という驚異的な数のデザインをマリメッコに提供。そのタイムレスな魅力にあふれた大胆でカラフルなデザインは、半世紀以上経った今でも私たちの暮らしを彩りつづけている。
旅することを原動力としたマイヤは、社会が移り変わる激動の時代に世界中を旅し、そこで出会った人々や見聞き経験したすべてをエネルギーに変えて絵を描き、新たなデザインを生み出していく独自のスタイルを作っていった。それは、何にも縛られない自由なスピリットと、常に貪欲に挑戦し続ける創作への情熱を生涯持ち続けた人生だった。また、恋多き女性でもあったマイヤは三度の結婚・離婚を繰り返し、恋愛をも創作の糧としていた。
旅を愛し、世界のすべてをかたちにしてきたマイヤ・イソラというしなやかで逞しいデザイナーの人生を体感することで、今の時代を生き抜く力を貰える傑作アート・ドキュメンタリー映画『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』の世界を、今度は書籍の形で堪能できます。

版元から一言

人気の北欧デザインブランド「マリメッコ」にて500以上のパターンをデザインした伝説的デザイナー、マイヤ・イソラの足跡をたどりながら、その創作の秘密に迫っていくドキュメンタリー映画『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』(2023年3月より劇場公開)。映画の上映劇場にて劇場用パンフレットとして販売された本書は、文庫サイズでオールカラー112P、充実した内容と宝物のような愛らしさで大好評!そこで、こちらに初版限定で映画本編の配信視聴特典、マイヤが旅した場所を振り返ることができる地図(裏面)のオリジナルカバーをつけて発売することといたしました。マイヤ・イソラに関する書籍は「マイヤ・イソラ―マリメッコを輝かせた、伝説のデザイナー」(パイ・インターナショナル、2012年刊行)以来であり、映画本編配信視聴がついた書籍は映画の配給に携わる版元ならではです!

著者プロフィール

kinologue  (キノローグ)  (編集

2011年よりkino(映画)でdialogue(対話)するワークショップ=kinologue(キノローグ)を主宰。2014年より北欧に特化した映画配給を始め、フィンランド映画『365日のシンプルライフ』(2014)『劇場版ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』(2015)『ファブリックの女王』(2016)『サウナのあるところ』(2019)、アイスランド映画『YARN 人生を彩る糸』(2017)『〈主婦〉の学校』(2021)『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』(2023)を共同/単独配給(カッコ内劇場公開年)。2020年に出版レーベル・kinologue booksを立ち上げ、【AFTER THE CINEMA 映画の「その後」を語る本】シリーズを刊行、第1弾『365日のシンプルライフ』AFTERBOOK・DVDブック、第2弾『〈主婦〉の学校』AFTERBOOKを出版。映画を「観る」だけで終わらない楽しさを探求する。
https://kinologue.com/

上記内容は本書刊行時のものです。