版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
都市農業新時代 中塚 華奈(著/文 | 編集) - 実生社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 鍬谷   書店
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

都市農業新時代 (トシノウギョウシンジダイ) いのちとくらしを守り、まちをつくる (イノチトクラシヲマモリマチヲツクル)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:実生社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ16mm
216ページ
並製
価格 2,600円+税
ISBN
978-4-910686-09-7   COPY
ISBN 13
9784910686097   COPY
ISBN 10h
4-910686-09-6   COPY
ISBN 10
4910686096   COPY
出版者記号
910686   COPY
Cコード
C3061  
3:専門 0:単行本 61:農林業
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年8月7日
最終更新日
2023年9月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-10-20 日本農業新聞
MORE
LESS

紹介

食料安全保障の強化に向けて、「待ったなし」の日本農業。都市生活を送る私たち一人ひとりが、くらしのなかで身近にある農の存在を見つめ直すことが大切です。
2015年の「都市農業振興基本法」の制定により、都市農業のあり方は大転換しました。
私たちのいのちやくらしを守り、サステナブルなまちづくりに不可欠な「都市農業」を学び、食と農の未来を築くことにつなげましょう。

目次

序 章 都市農業ってなんだろう(中塚 華奈)

 ◇ 第1部 都市農業の歩み
第1章 都市近郊農業から都市農業へ
――1950年代後半から60年代(橋本 卓爾)
第2章 宅地並み課税攻防の時代
――1960年代末から1990代年初頭(橋本 卓爾)
第3章 生産緑地を基盤に都市農業を守り抜いた時代
――1990年代初頭から2015年(橋本 卓爾)
第4章 都市農業振興の時代へ
――2015年以降(橋本 卓爾)

 ◇ 第2部 都市農業のいま どっこい生きている都市農業
第5章 生産緑地の「2022年問題」はどうなったのか(橋本 卓爾)
第6章 都市住民の意識からみる都市農業の現代的意義(浦出 俊和)
第7章 都市農業ただいま奮闘中
第8章 世界で広がりつつある都市農業(二村 太郎)

 ◇ 第3部 いのちとくらしを守る都市農業の未来
第9章 コモンとCSAが築く絆と場所(中塚 華奈)
第10章 市民のいのち・くらしと食料(河村 律子)
第11章 都市農地の保全と活用をめざして(大西 敏夫)
第12章 多様な担い手をの確保と育成(青木 美紗)
第13章 都市農地と防災機能(小林 基)

終 章 農的くらしがまちの未来をつくる(榊田 みどり)

著者プロフィール

中塚 華奈  (ナカツカ カナ)  (著/文 | 編集

摂南大学農学部食農ビジネス学科准教授。専門は、都市農業、食農教育、有機農業。
おもな著作に『SDGsで読み解く淀川流域――近畿の水源から地球の未来を考えよう』(共著)(昭和堂、2021年)、『地域活性化のデザインとマネジメント――ヒトの想い・行動の描写と専門分析』(共著)(晃洋書房、2019年)

榊田 みどり  (サカキダ ミドリ)  (著/文 | 編集

農業ジャーナリスト・明治大学客員教授。専門は「食と農の現場」。
おもな著作に『農的暮らしをはじめる本――都市住民のJA活用術』(農山漁村文化協会 、2022年)、「半農半X これまで・これから」(共著)(創森社、2021年)

橋本 卓爾  (ハシモト タクジ)  (著/文 | 編集

和歌山大学名誉教授。専門は都市農業論、農業政策論、都市農村交流論。
おもな著作に『都市農業の理論と政策――農業のあるまちづくり序説』(法律文化社、1995年)、『都市農業に良い風が吹き始めた』大阪農業振興協会ブックレットNO.2(大阪農業振興協会、 2019年)

上記内容は本書刊行時のものです。