版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
絓秀実コレクション1 複製の廃墟──文学/批評/1930年代 絓秀実(著/文) - blueprint
..
【利用不可】

絓秀実コレクション1 複製の廃墟──文学/批評/1930年代 (スガヒデミコレクションイチ フクセイノハイキョ ブンガク ヒヒョウ センキュウヒャクサンジュウネンダイ)

全集
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ53mm
重さ 1107g
742ページ
定価 5,000円+税
ISBN
978-4-909852-42-7   COPY
ISBN 13
9784909852427   COPY
ISBN 10h
4-909852-42-5   COPY
ISBN 10
4909852425   COPY
出版者記号
909852   COPY
Cコード
C0395  
0:一般 3:全集・双書 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年6月30日
書店発売日
登録日
2023年5月22日
最終更新日
2024年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 思想や哲学、芸術など諸ジャンルを横断し、斬新な論考を多数発表してきた稀代の批評家、絓秀実。三島由紀夫や花田清輝らに関する初期文学論から、1968年をめぐる社会運動・政治思想論、さらには映画、歌謡曲、B級グルメなどの風俗エッセイまで、これまで絓秀実は対象をつねに「いま」論じるべき意義から問いなおし、ポレミカルな批評=批判として表現してきた。
 天皇制、フェミニズム、大学問題など、現在も紛糾する諸問題のアポリアを剔抉(てっけつ)してきた絓秀実の批評こそ、「いま」読みなおすことが求められている。事実、目下の難題を乗り越えようとする若い世代を中心に、絓秀実の評論は今まさに再発見されつつある。
そうした読者の期待に応えるべく、本コレクションは構想された。現在では入手困難となった『メタクリティーク』『複製の廃墟』『「超」言葉狩り宣言』をはじめとした10冊の単著にとどまらず、単行本未収録原稿からも複数厳選。多様なテーマから編んだ全2巻となっている。
 外山恒一、吉川浩満、木澤佐登志、綿野恵太ら、絓秀実の思想に通暁した批評家や思想家、編集者などの特別寄稿を掲載。

上記内容は本書刊行時のものです。