版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ゴシックメタル・ガイドブック 阿久津孝絋(著/文) - パブリブ
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: トランスビュー
直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

ゴシックメタル・ガイドブック (ゴシックメタル ガイドブック) メランコリック・ロマンティック・シンフォニック・ドラマティック

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:パブリブ
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ15mm
256ページ
並製
価格 2,600円+税
ISBN
978-4-908468-69-8   COPY
ISBN 13
9784908468698   COPY
ISBN 10h
4-908468-69-9   COPY
ISBN 10
4908468699   COPY
出版者記号
908468   COPY
Cコード
C0073  
0:一般 0:単行本 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年10月17日
最終更新日
2023年10月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

Paradise Lost、Anathema、My Dying BrideのPeaceville御三家を中心として、ゴシックロックとヘヴィメタルを融和したゴシックメタル・ムーヴメントが勃興。Evanescenceのアメリカでの爆発的成功やフィンランドのHIMの国際的な活躍により、オルタナティヴロックすらも飲み込む。My Dying Bride、The Gathering、Lacuna Coil、Moonspell等のインタビュー。「ヴィジュアル系とゴシックメタル」等のコラム。

目次

2 まえがき
4 目次
8 ゴシックメタルの音楽的背景と血脈の探求~ルーツと周辺ジャンル~

17 Chapter1 Western Europe

18 Paradise Lost ゴシックメタルの創始者としてその概念を拡張し続けるパイオニア
23 My Dying Bride デス/ドゥームメタルに破滅的耽美性を付与した暗黒開祖
26 My Dying Bride Interview
32 Anathema Peaceville御三家出自のプログレッシヴ/アートロック求道者
35 ゴシックメタルの多岐性を象るAnathemaという存在
36 歴史と歌詞から紐解くゴシックメタルの世界観~文化領域としてのゴシックとゴシックメタル~
38 The Gathering 音楽変遷の旅路をゆくフィーメール・ゴシックメタルの開拓者
41 The Gathering Interview
45 Within Temptation シンフォニックメタルを再定義し風穴を開けた絢爛たるクイーン
47 フィーメール・ゴシックメタルが刻んだ功績
48 A.A. Williams / Alternative 4 / Antimatter / Clouds / Cradle of Filth
49 Darkher / Decomposed / Die Laughing
50 Ebonylake / Hanging Doll / Host / Inkubus Sukkubus / Lahannya
51 Light of the Morning Star / The Nefilim / The Blood Divine / Thine / Mourning Beloveth
52 After Forever / Ambeon / Anneke van Giersbergen
53 Anneke van Giersbergen / Asrai / Autumn(The Netherlands) / Blackbriar / Celestial Season
54 Daeonia / Delain / Epica
55 Kingfisher Sky / Nemesea / Officium Triste
56 Orphanage / Revamp / Satyrian / Stream of Passion / The Dreamside
57 The Wounded / To Elysium / Vuur / Danse Macabre / Manic Movement
58 Pantheist / Sengir / Ad Vitam Aeternam / Akin / Am'Ganesha'n
59 Angellore / Aythis / Beyon-D-Lusion / Dark Sanctuary / Dying Tears
60 Eilera / Elend / Elyose / Grey November
61 Kemet / Lethian Dreams / Misanthrope / Monolithe
62 Penumbra / Remembrance / Kells / The Old Dead Tree / Öxxö Xööx

63 Chapter 2 Northern Europe

64 Katatonia 北欧のデプレッシヴ/メランコリックメタルを司る黒き大鴉
67 デプレッシヴロックへの接続を先駆的に実践したKatatonia
68 Tiamat 深淵より生まれ出でた孤高のスピリチュアルメタル伝道師
71 Tiamat Interview
74 Opeth メタルとプログレッシヴロックの架け橋を担う北欧の巨星
77 ゴシックメタルという視座から見るOpeth
78 HIM ハータグラムを掲げメインストリームへと押し上げた貴公子
80 HIMの掲げるラヴ・メタルとハータグラムの背景
81 Sentenced 絶望を冷笑的に紡ぐノーザン・メランコリックメタルの体現者
84 Hanging Garden 多岐に渡る音楽的背景を投影したフィンランド発ゴシックドゥーム
85 Hanging Garden Interview
89 The 3rd and the Mortal エクスペリメンタルな北欧フィーメール・ゴシックメタルの始祖
91 Theatre of Tragedy 悲劇とロマンスを投影し男女ツインヴォーカルを浸透させた立役者
93 The Sirens~メタルシーンへの女性参入の間口を広げた三人の歌姫の軌跡と奇跡~
96 Funeral フューネラルドゥームの成立にも深く貢献した先駆者
97 Funeral Interview
100 All Ends / Amaran / Angtoria / Atoma / Arcana
101 Beseech / Cemetary
102 Dark Tranquillity / Deathstars / Diabolique / Draconian
103 Doom:VS / Forest of Shadows / Grave Flowers
104 In Mourning / Ison / Lake of Tears
105 Left Hand Solution / Nightingale / October Tide / One Without / Pain
106 Slumber / Soliloquium / Stillborn / Sundown / The Equinox ov the Gods
107 The Murder of My Sweet / TheNightTimeProject / The Provenance / Therion
108 Trees of Eternity / Tribulation / Tristitia / When Nothing Remains
109 Wolverine / Ablaze in Hatred / Amorphis
110 As Divine Grace / Battlelore / Barren Earth / Before the Dawn / Black Sun Aeon
111 Charon / Colosseum / Counting Hours
112 Cryhavoc / Dark the Suns / Dawn of Solace / Depressed Mode / Divercia
113 End of You / Entwine / Eternal Tears of Sorrow
114 Fall of the Leafe / For My Pain... / For Selena and Sin / Fragile Hollow
115 Ghost Brigade / Gotham O.D / Hallatar / Katra / Lovex
116 Lullacry / Marianas Rest / Mercury Circle / Negative
117 New Dawn Foundation / Nightwish / Passionworks
118 Poisonblack / Rain Paint / Rapture
119 Red Moon Architect / Reflexion / Saralee / ShamRain
120 Shape of Despair / Silentium / Sinamore / Soulrelic
121 Swallow the Sun / Tenhi / The 69 Eyes
122 The Abbey / The Black League
123 The Man-Eating Tree / The Rasmus / Throes of Dawn / To/Die/For
124 Unholy / Unshine / Velcra
125 Velvetcut / VV / Waltari / Yearning
126 スオミ・ゴシックメタルの耽美的潮流~ノリノリ系メランコリックゴシックメタルの魅力~
128 Atrox / Beyond Dawn / Con Anima / Crowhead / Cryoshell
129 Dismal Euphony / Enslavement of Beauty / Evig Natt / Fallen / Green Carnation
130 Green Carnation / Gothminister / In the Woods... / Kari Rueslåtten
131 Liv Kristine / Madder Mortem / Mortiis
132 Mortal Love / Octavia Sperati / Omit / Pale Forest / Paradigma
133 Peccatum / Ram-Zet / Saturnus / Sirenia
134 Tactile Gemma / The Crest / The Fall of Every Season / The Kovenant
135 The Loveless / The Sins of Thy Beloved / Trail of Tears / Tristania
136 Tristania / Vagrant God / Where Angels Fall / Zeromancer / Hamferð

137 Chapter3 Central & Eastern Europe

138 Lacrimosa ダークウェーブ由来の虚無性を備えた練達的ゴシック男女デュオ
141 Neue Deutsche Härteについて簡易的解説
142 Lacrimas Profundere 悲愴なサウンドを追求し続けるドイツの古参ダークメタルアクト
143 Lacrimas Profundere Interview
148 Agathodaimon / Ancient Ceremony / Angelzoom / Atargatis / Atrocity
149 ASP / Autumnblaze
150 Century / Coronatus / Crematory
151 Crimson Swan / Dark / Dark Reality / Darkseed
152 Décembre Noir / Depressive Age / Die Apokalyptischen Reiter
153 Down Below / Dreadful Shadows / Empyrium / End of Green
154 Evereve / Ewigheim / Eyes of Eden / Flowing Tears
155 Haggard / Knorkator / Kreator / Krypteria / Leaves' Eyes
156 Lord of the Lost / Love like Blood
157 LucyFire / Lyriel / Mandrake / Midnattsol / Mono Inc.
158 Mono Inc. / My Insanity / Mysterium / Oomph! / Pyogenesis
159 Pyogenesis / Paragon of Beauty / Regicide / Samsas Traum
160 Schwarzer Engel / Scream Silence / Secret Discovery / Secrets of the Moon / Solar Fake
161 The Vision Bleak / Umbra et Imago / Unheilig / Von Branden / Xandria
162 Zeraphine / Angizia / Dargaard / Darkwell / Dawn of Dreams
163 Dreams of Sanity / Estatic Fear / L'Âme Immortelle / Sanguis et Cinis / Alastis
164 Last Leaf Down / Lunatica / Sadness / Samael / Triptykon
165 Elis / Erben der Schöpfung / WeltenBrand
165 ゴシックメタルとシューゲイザー~双方のクロスオーバーの歴史と未来~
168 Aion / Artrosis / Batalion d'Amour
169 Cemetery of Scream / Closterkeller / Darzamat / Delight
170 Desdemona / Hefeystos / Moonlight / Neolithic
171 NeraNature / Sacriversum / Sirrah / UnSun
172 Via Mistica
172 ポーリッシュ・ゴシックメタルの誘い~東欧の神秘と共に独自発展した暗黒耽美の妖花~
175 Dying Passion / Forgotten Silence / Silent Stream of Godless Elegy
176 April Weeps / Galadriel / Gloom / Morgain / Thalarion
177 Evensong / Nevergreen / Sunseth Sphere / The Moon and the Nightspirit / Velvet Seal
178 Without Face / Naio Ssaion / Ashes You Leave / Omega Lithium / Tiarra
179 Whispering Woods / Autumnia / Edenian / I Miss My Death / Mournful Gust
180 Sad Alice Said / Amber Tears (Янтарные слёзы) / Aut Mori / Dark Princess / Forest Stream
181 Forgive-Me-Not / Maleficium Arungquilta / Mental Home / My Indifference to Silence / Restless Oblivion
182 Sea of Despair / Sea of Desperation / Septem Voices / Slot(Слот) / The Lust
183 The Morningside / Tears of Mankind / Wine from Tears / Celestial Crown / Diathra
184 世界の主要ゴシック系フェスティヴァル

185 Chapter4 Southern Europe

186 Lacuna Coil ゴシックとオルタナティヴメタルの折衷スタイルを切り拓く
189 Lacuna Coil Interview
194 Moonspell ゴシックメタルとブラックメタルの融和を先駆けたレジェンド
197 Moonspell Interview
202 Septicflesh 深遠美極まるギリシャ圏屈指のゴシックデスメタル・マイスター
205 ヴィジュアルアーテイストとしての側面を持つSpiros Antoniou
206 Armonight / Ars Onirica / Cadaveria / Canaan / Dark Lunacy
207 Dakrua / Dismal / Domina Noctis / Dope Stars Inc. / Evenfall
208 False Memories / Evenoire / Even Vast / Godyva / Gothica
209 Graveworm / How like a Winter / Inner Shrine / Invernoir / Klimt 1918
210 Lenore S. Fingers / Luca Turilli's Dreamquest / Macbeth / Mandragora Scream / Monumentum
211 My Sixth Shadow / Novembre
212 Nude / Oceana / Ravenscry / Theatres des Vampires
213 The Foreshadowing / The Lovecrave / Tystnaden / Valkiria
214 Diabulus in Musica / Embellish / Evadne / Forever Slave / Helevorn
215 Trobar de Morte / In Loving Memory / 7th Moon / A Dream of Poe / Ava Inferi
216 Before the Rain / Desire / Heavenwood / Icon & The Black Roses / Sinistro
217 Weeping Silence / Chaostar / Dimlight / Elysion / Meden Agan
218 Nightfall
219 Ocean of Grief / On Thorns I Lay
220 Rotting Christ / Sakis Tolis

221 Chapter5 America, Oceania,
Asia, International
222 Type O Negative アメリカン・ゴシック史に名を刻むブルックリンのグリーンマン
224 グリーンマンよ永遠に~Peter Steeleに想いを馳せて
225 Deathwhite 北欧のメランコリア精神を引き継ぐアメリカ発ゴシックドゥーム
226 Deathwhite Interview
230 Aesma Daeva / Alas / A Pale Horse Named Death / Autumn Tears / Brave
231 Chelsea Wolfe / Daylight Dies / Dawn Desireé / Dommin / Echoes of Eternity
232 Em Sinfonia / Evanescence
233 Frayle / Jack off Jill / King Woman / Mena Brinno / Novembers Doom
234 Oceans of Slumber / October Noir / Rain Fell Within / Saviour Machine / Tapping the Vein
235 The Howling Void / Todesbonden / Unto Others / Valentine Wolfe / We Are the Fallen
236 Worm / The Birthday Massacre / Tribunal / Duel of Fate / Aglarond
237 Anabantha / El Cuervo de Poe / Gaias Pendulum / Adagio / Silent Cry
238 Mar de Grises / Poema Arcanus / Rise to the Sky / Orphaned Land
239 Salem / Tomorrow's Rain / Catafalque / Dimness Through Infinity
240 Chalice of Doom / The Awakening / Avrigus / Chalice
241 Cryptal Darkness / Elegeion / Long Voyage Back / Lycanthia / The Eternal
242 Virgin Black / 秋天的虫子 / Silent Resentment / Crescent Lament / A Doom
243 Ancient Myth / Asriel / Beyond Darkness / Darkness Rose / DEAD END
244 D’espairsRay / Die like a Mayfly / Early Cross / eleanor / Funeral Moth
245 Liv Moon / Moi dix Mois / Presence of Soul / Sincerity Green / SoundWitch
246 殻 / 大鴉 / 妖精帝國 / Abyss Gazes / Aeonian Sorrow
247 Dream Unending / Enshine / Imperia / Light Field Reverie / Monumentum Damnati
248 ゴシックメタルとタグ付けされたヴィジュアル系バンドたち

251 索引
255 あとがき

前書きなど

まえがき

ヘヴィメタルとゴシックロック。1980年代までの両者は歴史的背景、音楽的特徴、シーンの性質に至るまで、それぞれ別々の異なるカルチャーの中で育まれながら発展・支持され、栄華を極めてきた音楽ジャンルだった。前者は1960年代後半~1970年代前半にかけてイギリスやアメリカを中心にブルースロックやサイケデリックロックを発端の一つとして勃興し、Led ZeppelinやBlack Sabbath、Deep Purple等が代表的なパイオニアとして数えられる。対して後者は1970年代後半にイギリスを震源地として出現したポストパンクムーヴメントから派生したサブカルチャー/音楽ジャンルとされ、Joy Division、Siouxsie and the Banshees、Bauhaus、The Cure等が先駆的なアイコンとして挙げられる。時代を推し進めて1980年代に入ると、ヘヴィメタルはより大衆性を獲得したグラムメタル勢のメインストリームにおける成功、アンダーグラウンドではスラッシュメタル、デスメタル、ブラックメタル等のより過激でエクストリームなサブジャンルが登場していく。そして一方のゴシックシーンも1980年代にかけては、アメリカの西海岸パンクシーンから分流したChristian Death等を頭目とするデスロックの出現や、ハードロック的なアプローチを楽曲に取り入れたThe Sisters of MercyやThe Missionの台頭、より幻想的なスタイルを推進したCocteau TwinsやDead Can Dance、Xmal Deutschland等の4ADレーベル勢の躍進等々、商業面の成功も含めてシーンの多様化・拡張が成されてきた。このように双方は異なる歴史やシーンの中で隆盛してきた流れがあり、それぞれが完結したムーヴメントの中で交わらずに成長してきた側面がある。寧ろ従来的なヘヴィメタルにおいては通常、サウンドのアグレッションや男性的なマッチョイズムが前面に押し出される場合が多いのに対して、ゴシックロックにはフェミニンな柔和性や耽美で悲劇的なロマンティシズムが多分に導入されており、両者にはファン層まで含めて相反する要素すらあった。
しかしそれが1990年代に入ると一変することとなる。イギリスのParadise Lost、Anathema、My Dying BrideのPeaceville御三家と呼ばれるバンドを中心として、ゴシックロックとヘヴィメタルを融和した「ゴシックメタル」がムーヴメントとして巻き起こったからである。1990年代はメタルシーンにおいてメロディックデスメタルやニューメタル、ブラックメタルの細分化などメインストリーム/アンダーグラウンド双方で様々なクロスオーバーやジャンルの拡張が成されてきた時期であるが、ゴシックメタルはその流れの中で発生したヘヴィメタルのサブジャンルの一つだった。そしてゴシックメタルはそれまで個々のシーンで支持されてきたヘヴィメタルとゴシックロックをジャンル単位で邂逅・統合させたという点で革新性を持つジャンルである。ゴシックメタルの語源はParadise Lostが1991年に発表した2ndアルバム『Gothic』が由来とされており、そこで実践されたCeltic FrostやCandlemass由来のデス/ドゥームメタルに、ゴシックロックから着想を得た女声コーラスや荘厳なシンセサイザーを導入したスタイルが初期におけるゴシックメタルの雛型的手法とされた。この他のメタルのサブジャンルでは類を見ないアプローチが当時のアンダーグラウンドメタルファンの間で支持され、様々な音楽的要素や解釈が付与されながらその後メインストリームまで拡大していくこととなる。本書はそういった背景や流れを持つゴシックメタルに改めて着目し、代表的なバンド群の作品は勿論、ゴシックメタルという文脈でしか語られないシーンで埋もれがちな作品に再びスポットを当て、アーカイヴしていくことでガイドライン的な役割を試みるのが目的である。
また、前述した通り最初期のゴシックメタルはMy Dying BrideやAnathemaの初期作品が示している様な「デス/ドゥームメタル+ゴシックロック」のスタイルが一般的であった。デスメタルにメロディを導入するという意味ではメロディックデスメタルと通じる面もあるのだが、そのメロディの根源にはあくまでニューウェーヴやゴシック音楽からの影響があるという点で似て非なるものと言えるだろう。Paradise Lostのメンバーを始め、1980年代にヘヴィメタルやゴシックロックをシーンの別個性など関係なく同時に愛聴し、分け隔てなくインスピレーションを受けた世代が台頭してきた故に辿り着いた越境的なサブジャンルだとも言える。その後もType O Negative、Tiamat、Katatonia、Moonspell等のパイオニアを1990年代に輩出しながら、女声ゴシックメタルの祖と言えるThe 3rd and the Mortal やThe Gathering、ゴシックメタルにおける美女と野獣スタイルの男女ツインヴォーカル様式を確立したTheatre of Tragedyなどの活躍を経てゴシックメタルの定義はますます大きく拡張し、同時に曖昧にもなっていく。
1990年代後半~2000年代にかけてはWithin TemptationやAfter Forever、Epica等を筆頭とするシンフォニック・ゴシックメタル勢の存在感が増していき、Evanescenceのアメリカでの爆発的成功やフィンランドのHIMの国際的な活躍も相まって、ゴシックメタルはオルタナティヴロックすらも飲み込みながらメインストリームにおける認知度を高めていったのである。

本書の収録バンドの指針について
デス/ドゥーム由来のゴシックメタルから始まり、シンフォニックゴシックやオルタナティヴゴシックを経て、現在ではフォーク、アンビエント、インダストリアル/エレクトロ、シューゲイザー等に至るまで多様な隣接ジャンルや音楽スタイルを内包することとなったゴシックメタル。そのシーンの膨大さや定義の不明確さ故に、ページ制約がある中で全てのバンドを本書でキャッチアップすることは不可能である。それ故にParadise LostやMy Dying Bride、The Gathering等の正統的なゴシックメタル準拠もしくはそれに連なる要素を持つバンド、あくまでベースにゴシックロックやニューウェーヴ+ヘヴィメタルの背景を色濃く持つバンド、各スタイルのパイオニア的なバンド等にある程度焦点を絞りながら、地域別に体系化を試みた。逆に、本書では「ゴシックメタルの範疇で語られる場合もあるが、ゴシックメタル以外の文脈の要素が色濃い」「ゴシックメタルやそのルーツのバンドとの結びつきが歴史的にも音楽的にも希薄」な作品やバンドは今回選出を見送った。例を挙げていくとKamelot、Visions of Atlantis、Amberian Dawn、Edenbridge、Dark Sarah等のゴシック要素もあるがメロディック/パワーメタル文脈で語った方が適切だと思われるバンド群、Motionless in WhiteやBleeding Through等のメタルコア方面で括った方が適切だと思われるバンド群、Subway to SallyやIn Extremo等のゴシックメタルとも隣接するがメディーバル・フォークという広大なシーンに属するバンド群、WorshipやEvoken等のゴシックドゥームと類似する点もあるがフューネラルドゥームとして扱った方が適切だと思われるバンド群、などが挙げられる。これらのバンドはゴシックメタルとは別の大きなシーンにも属している背景があるが故に、扱わなければならないバンドが膨大に跳ね上がってしまう為に収録を断念している(ただしNightwishなど例外的に選出した作品も複数あり)。
こういったジャンル定義については様々な見解や解釈があるだろうがあらかじめご了承願いたい。そういった経緯を踏まえた上で、本書がゴシックメタルを紐解く上でのある種の道標として一助出来れば幸いである。

著者プロフィール

阿久津孝絋  (アクツ タカヒロ)  (著/文

埼玉県出身の一般社会人。1990年代後半にL'Arc~en~CielやLUNA SEA、黒夢などのヴィジュアル系シーンに感銘を受けたことを契機に音楽へとのめり込む。2000年代初頭からヘヴィメタル全般を聴き始め、その後まもなくしてゴシックメタルと出会う。以降は、現在に至るまで暗黒耽美な音楽を糧にしつつ日々を凌ぐ。国内外問わずニューウェーヴ、シューゲイザー、エレクトロ、インディロック全般も好む。また、重度の映画フリークでもあり。ソフィア・コッポラの『ロスト・イン・トランスレーション』は心のバイブル。

上記内容は本書刊行時のものです。