版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ゲンロン15 石田 英敬(著/文) - ゲンロン
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: トランスビュー
直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

ゲンロン15 (ゲンロンジュウゴ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ゲンロン
A5判
284ページ
並製
価格 2,300円+税
ISBN
978-4-907188-52-8   COPY
ISBN 13
9784907188528   COPY
ISBN 10h
4-907188-52-8   COPY
ISBN 10
4907188528   COPY
出版者記号
907188   COPY
Cコード
C0010  
0:一般 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年10月
書店発売日
登録日
2023年9月20日
最終更新日
2023年10月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

批評誌『ゲンロン』の最新刊。消費とリゾートをめぐる東浩紀の論考、アジアを代表する若手哲学者ユク・ホイ氏へのインタビュー、川上未映子氏によるエッセイ、原一男氏・大島新氏・石戸諭氏による鼎談など、豪華内容を収録。

目次

[巻頭論文]東浩紀|哲学とはなにか、あるいは客的-裏方的二重体について
[ゲンロンの目]川上未映子|春に思っていたこと
[座談会]原一男+大島新+石戸諭|ドキュメンタリーはエンターテインメントでなければならない

────────

[特別寄稿]三宅陽一郎|異世界転生とマルチバースと未来のコンテンツ
[エッセイ]宮﨑裕助|脱構築のトリセツ──脱構築入門(の彼方へ)の一歩
[ゲンロンの目]山内志朗|〈セカイ系〉に捧げられた花束 中世ラテン哲学のすすめ

────────

[インタビュー]ユク・ホイ 聞き手=東浩紀 訳=伊勢康平|「わたしは自分の問いに忠実でありたい」ポストモダンとアジアと哲学をめぐる対話
[連載]ユク・ホイ 訳=伊勢康平|共存の言葉について 惑星的なものにかんする覚書 第2回
[連載]石田英敬|詩とアルコールと革命と 飛び魚と毒薬 第1回 + 第2回
[連載]イ・アレックス・テックァン 訳=鍵谷怜|ベルクソンとアフリカ 理論と冷戦 第5回
[連載]田中功起|見ないこと、見損なうこと、あるいはインフラストラクチュア 3月1日から9月2日 日付のあるノート、もしくは日記のようなもの 第16回
[連載]上田洋子|演劇に自由はあるのか、あるいは可視化される孤独の問題 ロシア語で旅する世界 第12回
[論考]能勢陽子|失われた抒情と穴が開いたレンコン状の月―梅津庸一の近年の作品
[エッセイ]川原伸晃|園芸とは超越の飼い慣らしである
────────

第6回ゲンロンSF新人賞受賞作
[解題]大森望
[創作」猿場つかさ|海にたゆたう一文字に 第6回SF新人賞受賞作

────────

[コラム]山森みか|イスラエルの日常、ときどき非日常 #10 「産めよ」「育てよ」「つがいになれ」
[コラム]辻田真佐憲|国威発揚の回顧と展望 #5 近鉄から逃れられない
[コラム]福冨渉|タイ現代文学ノート #8 変わる南の島
[コラムマンガ]まつい|島暮らしのザラシ #4|

────────

ネコ・デウス15
寄稿者一覧
English Contents and Abstracts

著者プロフィール

東 浩紀  (アズマ ヒロキ)  (著/文 | 編集

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。著書に『存在論的、郵便的』(第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』、『クォンタム・ファミリーズ』(第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』、『弱いつながり』(紀伊國屋じんぶん大賞2015)、『観光客の哲学』(第71回毎日出版文化賞)、『ゲンロン戦記』、『訂正可能性の哲学』など。

上記内容は本書刊行時のものです。