版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
吉本隆明論集 : 初期・中期・後期を論じて 古谷 利裕(著/文) - アーツアンドクラフツ
...
【利用可】

吉本隆明論集 : 初期・中期・後期を論じて (ヨシモト タカアキ ロンシュウ : ショキ チュウキ コウキ オ ロンジテ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦200mm
310ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-901592-84-0   COPY
ISBN 13
9784901592840   COPY
ISBN 10h
4-901592-84-X   COPY
ISBN 10
490159284X   COPY
出版者記号
901592   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年4月
登録日
2016年4月22日
最終更新日
2016年4月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

思想の核心から、新たな展開へ。初期詩篇・批評や言語論、国家論、さらに宗教論、映像論等を、"現在"の視角から気鋭の批評家たちが論じる書き下ろし10篇。

目次

詩人批評家の誕生‐吉本隆明論序説-『吉本隆明初期詩集』『初期ノート』(田中和生)
「固有時」との「対話」、そして-『固有時との対話』(岸田将幸)
「関係の絶対性」と「不可避の一本道」をめぐって/倫理と知と自然-「マチウ書試論」『最後の親鸞』(古谷利裕)
吉本隆明の「悔恨」-『言語にとって美とはなにか』『母型論』『記号の森の伝説歌』(阿部嘉昭)
接木の王國-『共同幻想論』『敗北の構造』(金子遊)
たれも聴かないうたごえ‐「南島論」ノート-『南島論』(淺野卓夫)
吉本隆明の身体論-『心的現象論』『心とは何か』(志賀信夫)
死近傍の物語構造とその分解について-『死の位相学』(西川アサキ)
逆光の一九八〇年代‐埴谷雄高・吉本隆明論争を読み直す-「吉本・埴谷論争」(鹿島徹)
像として"獲得/喪失"された世界-『夏を越した映画』『ハイ・イメージ論』(神田映良)

上記内容は本書刊行時のものです。