版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
故郷を忘れた日本人へ 仁平 千香子(著) - 啓文社書房
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文FAX番号:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

故郷を忘れた日本人へ (コキョウヲワスレタニッポンジンヘ)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:啓文社書房
四六判
188ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-89992-081-6   COPY
ISBN 13
9784899920816   COPY
ISBN 10h
4-89992-081-4   COPY
ISBN 10
4899920814   COPY
出版者記号
89992   COPY
Cコード
C0030  
0:一般 0:単行本 30:社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2022年10月25日
最終更新日
2023年9月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-02-13 週刊エコノミスト
評者: 作家 楊 逸
MORE
LESS

紹介

芥川龍之介と現代若者の共通点
それは日本という故郷への不安と
地に根を張れないもどかしさにある。

言論誌『表現者クライテリオン』表現者・奨励者受賞者による
「不安」の中で生きる日本人への指針
13の文学作品から現代人が忘れてしまった「故郷=日本」の愛し方の痕跡を辿り、
現代人が感じる「居心地の悪さ」や「生きにくさ」の原因を探り出す。

目次

1 計算尺(クライテリオン)を探して
─ジョン・オカダ 『ノーノー・ボーイ』 を読む

2 記憶なき場所に故郷を探す
─小林勝の「フォード・一九二七年」を読む

3 帰らなかった日本人妻たち
─上坂冬子の 『慶州ナザレ園─忘れられた日本人妻たち』 を読む

4 伝統の価値
─石村博子の 『たった独りの引き揚げ隊』 を読む

5 辿りつけない故郷と日本への憎悪
─引揚げ者たちの語りを読む

6 待つことが目的と化した人生の行方
─サミュエル・ベケットの 『ゴドーを待ちながら』 を読む

7 生命の誕生という「保証のない旅」
─金原ひとみの 『マザーズ』 を読む

8 不安という原動力
─フランツ・カフカの「巣穴」を読む

9 愛という不都合な荷物
─ジョン・スタインベックの『 怒りの葡萄』を読む

10 光と闇の二元論を超えて
─村上春樹の『アンダーグラウンド』を読む

11 自由は孤独であるという幻想
─ミヒャエル・エンデの「自由の牢獄」を読む

12 支配は胃袋から始まった
─岡本かの子の「鮨」と野坂昭如の「アメリカひじき」を読む

13 本当の「つよさ」は幸福感から来る
─デビッド・マッキーの『せかいでいちばんつよい国』を読む

著者プロフィール

仁平 千香子  (ニヘイ チカコ)  (

山口大学国際総合科学部 講師
東京女子大学英米文学科卒業。豪ウーロンゴン大学英文科修士課程、シドニー大学日本学科博士課程修了。
言論誌『表現者クライテリオン』表現者賞・奨励賞受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。