版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
松本平の御柱祭 太田 真理(著/文) - 鳥影社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 返品はフリー入帖になります。了解者名が必要な場合は「北澤」了解とご記入ください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

松本平の御柱祭 (マツモトダイラノオンバシラサイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:鳥影社
四六判
224ページ
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-86782-029-2   COPY
ISBN 13
9784867820292   COPY
ISBN 10h
4-86782-029-6   COPY
ISBN 10
4867820296   COPY
出版者記号
86782   COPY
Cコード
C0039  
0:一般 0:単行本 39:民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年4月12日
最終更新日
2023年5月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

変化するふるさとの祭りを精緻に記録する。
御柱祭は諏訪大社だけでなく各地で行う。
松本平の事例を丹念にまとめた好著を推薦する。
(長野県立歴史館特別館長・信州大学名誉教授 笹本正治)

目次

口絵 松本平の御柱祭斎行神社紹介
   松本平の御柱祭斎行神社地図
   
第一部 松本平の御柱祭
一章 須々岐水神社の御柱祭 
  一 はじめに   
  二 松本平の御柱祭概要  
  三 須々岐水神社について  
  四 須々岐水神社の御柱祭概要 
  五 須々岐水神社神職の御柱祭への関与
  六―㈠ 御柱見立て~里曳き前日〈一の御柱〉 
  六―㈡ 御柱見立て~里曳き前日〈二の御柱〉 
  七 御柱祭里曳き~建御柱   
  八 おわりに   
  [付帯資料]須々岐水神社御柱祭関係用語集   

二章 松本地方の御柱祭にみる地域性―山辺谷の木作りを中心に―   
  一 はじめに 「一年遅れ」の御柱祭   
  二 松本地方の御柱祭概要
  三 木作りの特色と分布
  四 ゆき頭という役割
  五 おわりに
     
三章 松本地方の御柱祭―木遣りとその詞章にみる地域性― 
  一 はじめに ―諏訪大社の御柱祭と「一年遅れ」の御柱祭
  二 御柱祭の概要と木作りの類型
  三 木作りと木遣りの型の関係
  四 山辺谷の木遣りの詞章分析   
  四―㈠ 「やまと」と「綱渡り」、「綱返し」
  四―㈡ 伝承された詞章の木遣り 
  四―㈢ 創造的な詞章の木遣り
  五 おわりに

第二部 松本平の御柱祭をめぐる周辺の話題
一章 松本ロゲイニングへの木遣り参加―伝統芸能の可能性―   
  資料1「松本24時間ロゲイニング2018」開会式広報チラシ  
  資料2「松本24時間ロゲイニング2018」報告書より

二章 松本四柱神社えびす講─まつもと郷土芸能まつりに参加して─

三章 小谷村の式年薙鎌打ち神事―諏訪大社御柱祭に先駆けて―

四章 上金井のお天狗様
  一 はじめに
  二 構成要素
  三 行事
  四 武石道
  五 まとめ

五章 コロナ禍中の御柱祭―何を守り、何を置き換えたか―   
  一 はじめに   
  二 諏訪大社の実施状況
  三 七社の実施状況
  四 何を守り何が置き換えられたか
  五 労を厭わぬ奉仕
  六 おわりに
あとがき
初出一覧

著者プロフィール

太田 真理  (オオタ マリ)  (著/文

太田真理(旧姓 細野)
1961年諏訪市に生まれ松本市で育つ
京都女子大学文学部卒業
信州大学大学院修士課程修了
フェリス女学院大学大学院博士後期課程単位取得満期退学
博士(文学)
現在:清泉女子大学、東京未来大学非常勤講師
専門:日本上代文学(万葉集)、民俗学
主な論文:
「フィールドから読む『万葉集』」(上野誠・大浦誠士・村田右富実編『万葉をヨム―方法論の今とこれから』笠間書院 2019)
「近現代文学のなかの万葉集」「【コラム】ポップカルチャーと万葉集」(上野誠・鉄野昌弘・村田右富実編『万葉集の基礎知識』角川選書650 2021/4)
「『万葉集』七夕歌の所伝と応用―信州松本の七夕短冊書付歌をめぐって―」(『美夫君志』第104号 2022)
「松本市山辺のお船祭り―二輪のオフネの意味と位置づけ―」)『長野県民俗の会会報』44号 2021)

上記内容は本書刊行時のものです。