版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
異邦人の孤独を生きて 戸口 英夫(著/文) - 鳥影社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 返品はフリー入帖になります。了解者名が必要な場合は「北澤」了解とご記入ください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

異邦人の孤独を生きて (イホウジンノコドクヲイキテ) ある邦人女性のウィーン回想 (アルホウジンジョセイノウィーンカイソウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:鳥影社
四六判
204ページ
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-86782-023-0   COPY
ISBN 13
9784867820230   COPY
ISBN 10h
4-86782-023-7   COPY
ISBN 10
4867820237   COPY
出版者記号
86782   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年5月11日
最終更新日
2023年5月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2024-01-31 産經新聞    夕刊  大阪版
評者: 冨永明彦
MORE
LESS

紹介

「孤独でありながら愛しあうこと」
「死を想え(メメント・モリ)」の感情が根づく街ウィーンで、厳しい西洋式個人主義の洗礼を受けながら自立を求め、人を愛し、根無し草を越えてゆこうとする、ある邦人女性の物語。

目次

序 章 回想のはじめ
第一章 ウィーンに住みはじめて
第二章 ウィーンの人々、そしてカフェ
第三章 フランツ、そして死の想い
第四章 檜山秀樹とのめぐり逢い
第五章 西洋人の孤独
第六章 秀樹さんとの旅
第七章 別れ、そして病の淵へ
第八章 再 会
終 章 回想のおわり──いぶし銀の光のなかで

著者プロフィール

戸口 英夫  (トグチ ヒデオ)  (著/文

1946年群馬県に生まれる。東京都立大学人文科学研究科修士課程修了。
中央大学名誉教授。専門はドイツ文学、ウィーン文化論。作家。
訳書として、アントン・リーダー『ウィーンの森―自然・文化・歴史―』、ピーター・ミルワード『大学の世界』(以上南窓社)、H・シッペルゲス『ビンゲンのヒルデガルト―中世女性神秘家の生涯と思想』(教文館・共訳)など。

上記内容は本書刊行時のものです。