版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
講座ジェンダーと法 ジェンダー法学会(著/文) - 日本加除
...
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

講座ジェンダーと法 (コウザ ジェンダー ト ホウ) 巻次:第4巻 ジェンダー法学が切り拓く展望

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:日本加除
縦220mm
208ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8178-4038-7   COPY
ISBN 13
9784817840387   COPY
ISBN 10h
4-8178-4038-2   COPY
ISBN 10
4817840382   COPY
出版者記号
8178   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年11月
登録日
2016年3月23日
最終更新日
2016年3月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

第1部 人権論と平等論-課題と展望(人権主体と性差-リプロダクティヴ・ライツを中心に
性差別と私人間効力
なぜポジティヴ・アクションなのか
雇用分野での間接差別・複合差別
性的マイノリティと法制度-性別二元性・異性愛主義への問いかけ)
第2部 親密圏をめぐる課題-DV・ハラスメント・家事労働(親密圏と「権利」の可能性
親密圏における暴力-ファミリー・バイオレンス論からの展望
ドメスティック・バイオレンスの被害者と正当防衛の成否-DV被害者が加害者となった刑事事件からの解放
「セクハラ」を考える視点-「ジェンダー」「支配」「差別」
逸失利益論-家事労働能力喪失を中心として)
第3部 国家・市民社会の役割と連携-政策と主体形成(国際人権の展開とジェンダー平等政策の展望
ジェンダー平等の担い手論
ジェンダー法学教育研究の課題と主体形成-ジェンダー法学会10年の活動をふまえて)

上記内容は本書刊行時のものです。