版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
甦るレヴィナス 小手川 正二郎(著/文) - 水声社
...
【利用可】

書店員向け情報 HELP

甦るレヴィナス (ヨミガエル レヴィナス : ゼンタイセイ ト ムゲン ドッカイ) Levinas revivant : 『全体性と無限』読解

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:水声社
縦200mm
344ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8010-0085-8   COPY
ISBN 13
9784801000858   COPY
ISBN 10h
4-8010-0085-1   COPY
ISBN 10
4801000851   COPY
出版者記号
8010   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年2月
登録日
2016年9月12日
最終更新日
2016年9月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『全体性と無限』がもつ真の革新性を救い出す-これまで顧みられなかった理性論という観点から『全体性と無限』がもつ独自性に光をあて、主体論においてハイデガーと対峙し、いまなお影響力をもつデリダ的読解を糺す。"生きている"レヴィナス哲学を甦らせる変革の書。

目次

甦るレヴィナス
第1部 レヴィナスの現象学(『全体性と無限』の現象学的方法
レヴィナスの思想は「他者」論か-『全体性と無限』第一部の役割」
ブーバーとの対話)
第2部 ハイデガーとの対決-主体・存在・真理(主体性の擁護-ハイデガーによる「主体」批判の後で
存在と真理-存在だけしかないことがなぜ「悪い」のか)
第3部 デリダへの応答-『全体性と無限』の理性論(他人(autrui)と"他者"(l'Autre)-"他人"を「理解」すること
「自我への暴力」と「他者への暴力」-レヴィナスは「他者への暴力」を批判したのか
「第三者は他人の眼を通じて私を見つめる」-「第三者」とは誰か)
第4部 「現れざるものの現象学」とは別の仕方で("他人"との対話と"他者"への愛
「転回」ではなく「深化」)
「レヴィナス的倫理学」の可能性

上記内容は本書刊行時のものです。