版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
国家論の科学 鎌倉 孝夫(著/文) - 時潮社
...
【利用可】

書店員向け情報 HELP

国家論の科学 (コッカロン ノ カガク)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:時潮社
縦200mm
288ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7888-0622-1   COPY
ISBN 13
9784788806221   COPY
ISBN 10h
4-7888-0622-3   COPY
ISBN 10
4788806223   COPY
出版者記号
7888   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2008年1月
登録日
2016年10月18日
最終更新日
2016年10月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

マルクス国家論の総括をふまえた「鎌倉国家論」の集大成!グローバリゼーション、新自由主義の中で「国家」はどうなるか。民衆による共同性の奪還を。

目次

第1章 国家に「品格」はあるか
第2章 グローバリゼーションと国家-ネグリ、ハート『帝国』を通して
第3章 新自由主義と国家-渡辺治「現代国家の変貌」を通して
第4章 「世界共和国」はいかに可能か-柄谷行人『世界共和国へ』を読む
第5章 品格なき国家-自民党「新憲法」草案を斬る
第6章 科学としての国家論-一定の総括と展望
補論1 日本資本主義論争-天皇制の本質をめぐって
補論2 書評

上記内容は本書刊行時のものです。