版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ワクワクを仕事に変える 「小さな商い」のはじめ方 人生が楽しくなる開業のすすめ 三宅 哲之(監修) - メイツ出版
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

ワクワクを仕事に変える 「小さな商い」のはじめ方 人生が楽しくなる開業のすすめ (ワクワクヲシゴトニカエルチイサナアキナイノハジメカタジンセイガタノシクナルカイギョウノススメ)

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:メイツ出版
A5判
144ページ
定価 1,630円+税
ISBN
978-4-7804-2818-6   COPY
ISBN 13
9784780428186   COPY
ISBN 10h
4-7804-2818-1   COPY
ISBN 10
4780428181   COPY
出版者記号
7804   COPY
Cコード
C0034  
0:一般 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年6月1日
最終更新日
2024年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

★ 小さなお店や会社をはじめたい人に向けて
  わかりやすく丁寧に解説。

★ 知りたい「ここ」がわかる!
 *お金も経験もない…
 *成功するために何が必要?
 *スモールスタートでのはじめ方


◇◆◇ 監修者からのコメント ◇◆◇

本書では、「自分の小さな商い」のつくり方を
詳しく紹介していきます。

価値観が多様化し、今は「個の時代」と
言われています。
大きなお店で十把一絡げのような商品や
サービスを展開してもお客様の心をつかむことは
難しくなっています。
お客様一人ひとりとていねいに向き合える小さなお店、
キラリと個性が光る小さな商いこそが
脚光を浴びる時代です。

コロナ禍で飲食店をはじめ、
多くのリアルショップが大打撃を受けましたが、
この間にオンラインでできることを追求し、
新たな売り方やサービスを生み出したお店も
少なくありません。

動画配信などによる情報発信でファンを増やし、
コロナにもめげず売上を伸ばしたところもあります。
オンラインショップやウェブサイトを
簡単に始められるアプリも次々登場し、
アイデアさえあれば、
少ない資金で簡単に自分のお店を開いたり、
宣伝をしたりすることができるようになりました。

お店をつくる方法や商いのあり方は多様化し、
しかも開業のハードルは低くなっています。
本書を手に取ったあなたにはまず、
固定概念をリセットしてあらゆる可能性を
考えてほしいと思います。

そして次にしてほしいのは、
「自分はなぜ、この商い(このお店)をやりたいのか」
を自分に問い直すことです。

自分軸をつくる際には、
まずは「自分が幸せになること」を
優先してください。
そして「自分が好きなこと、
ワクワク熱量」を商いの柱にしてください。
決して「できること」の延長上から
考えないことです。

「そう言われても、好きなことがわからない」
「好きなことがお金になるとは思えない」
と思うかもしれません。
それも当然です。
「自分のやりたいことはなにか、自分の根っこはなにか」
=「自分軸」を見つけることが、
商いづくりのプロセスの中でも
一番難しいことだからです。
そして、実はそれこそが、事業計画書づくりや
資金調達よりもはるかに大事なことなのです。
それを本書で学んでいきましょう。

商いを始めるとは「素の自分」になることです。
そのままの素直な気持ちを大切に、
あなただけの小さなお店をもち、
花開かせていくことを心より願っています。

三宅 哲之

著者プロフィール

三宅 哲之  (ミヤケテツユキ)  (監修

大手家電販社、ベンチャー、
中小企業で23年間会社員として勤務。
幹部候補生から左遷、降格、パワハラ、倒産、
失業などジェットコースター人生を歩み46歳で独立。
それまでのアップダウン経験を生かし、
「働き方の多様化を実践するコミュニティ型スクール」
フリーエージェントアカデミー(FAA)を立ち上げる。
働きながら自律するハイブリッドキャリアプログラムを独自開発、
「身の丈の一人商い」を特長にした生き方づくりを
13年にわたり支援。
今にモヤモヤを抱える会社員2200名強の相談対応、
800人のコミュニティOBOG、
300人の商人を輩出。
信州の森の中を開拓拠点として、
「場所を選ばない自由な暮らし方・生き方」を自ら実践。
「人生セルフビルド」が合言葉。

上記内容は本書刊行時のものです。