版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
校則が変わる、生徒が変わる、学校が変わる 苫野 一徳(監修) - 学事出版
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

校則が変わる、生徒が変わる、学校が変わる (コウソクガカワルセイトガカワルガッコウガカワル) みんなのルールメイキングプロジェクト (ミンナノルールメイキングプロジェクト)

教育
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学事出版
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ16mm
重さ 227g
192ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7619-2878-0   COPY
ISBN 13
9784761928780   COPY
ISBN 10h
4-7619-2878-6   COPY
ISBN 10
4761928786   COPY
出版者記号
7619   COPY
Cコード
C3037  
3:専門 0:単行本 37:教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年10月14日
書店発売日
登録日
2022年9月16日
最終更新日
2022年9月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

認定NPO法人カタリバが進めてきた「ルールメイキングプロジェクト」で、各学校は校則をどう見直し、変わっていったのか。そのドラマと校則改正のヒントをまとめる。

目次

1.なぜルールメイキングなのか 2.ルールメイキング実践のリアル 3.ルールメイキングの活動を読み解く 3‐1.ルールメイキングの活動の進め方とポイント 3‐2.ルールメイキングを通じて生徒や教員、学校はどう変わるか 3‐3.ルールメイキングの展開可能性

著者プロフィール

苫野 一徳  (トマノ イットク)  (監修

苫野一徳(とまの・いっとく)熊本大学大学院教育学研究科准教授。みんなのルールメイキング サポーター。
1980年、兵庫県生まれ。哲学者・教育学者。早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。

古田 雄一  (フルタ ユウイチ)  (著/文 | 編集

古田雄一(ふるた・ゆういち)筑波大学人間系助教。みんなのルールメイキング実施協力・研究統括。
1987年、東京都生まれ。専門は教育学(教育経営/教育政策、シティズンシップ教育、生徒参加論ほか)。筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。大阪国際大学短期大学部専任講師、同准教授を経て、現職。

認定NPO法人カタリバ  (ニンテイエヌピーオーホウジンカタリバ)  (著/文 | 編集

認定NPO法人カタリバ:どんな環境に生まれ育っても、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPO。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供、2020年からは経済的事情を抱える家庭にオンライン学習支援を行うなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいる。

上記内容は本書刊行時のものです。