版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
東アジアの日本人建築家 : 世紀末から日中戦争 西沢 泰彦(著/文) - 柏書房
...
【利用可】

東アジアの日本人建築家 : 世紀末から日中戦争 (ヒガシアジア ノ ニホンジン ケンチクカ : セイキマツ カラ ニッチュウ センソウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:柏書房
縦20mm
230ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7601-3998-9   COPY
ISBN 13
9784760139989   COPY
ISBN 10h
4-7601-3998-2   COPY
ISBN 10
4760139982   COPY
出版者記号
7601   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年11月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-01-08 東京新聞/中日新聞
評者: 鈴木博之(建築史家)
MORE
LESS

紹介

日清・日露戦争から日中戦争にかけて、植民地建築や在外公館を数多く残した「海を渡った日本人建築家」たち-。忘れられた建築家の人物像に迫り、近代日本建築史の一断面を描き出す。

目次

序章 世紀末の東アジアと建築家
第1章 総督府庁舎と建築家
第2章 世界建築を産み出した建築家
第3章 植民地銀行に腕をふるった建築家
第4章 在外公館と建築家
第5章 王道楽土のかたちを創った建築家
第6章 ゼネコンと建築家
終章 海を渡った日本人建築家の普遍性と先進性

上記内容は本書刊行時のものです。