版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
戦間期における日本海軍水路部の研究 小林 瑞穂(著/文) - 校倉書房
...
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

戦間期における日本海軍水路部の研究 (センカンキ ニ オケル ニホン カイグン スイロブ ノ ケンキュウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:校倉書房
縦220mm
470ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7517-4660-8   COPY
ISBN 13
9784751746608   COPY
ISBN 10h
4-7517-4660-X   COPY
ISBN 10
475174660X   COPY
出版者記号
7517   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年12月
登録日
2016年9月8日
最終更新日
2016年9月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

第1章 水路業務の変遷
第2章 水路部による創始者・柳楢悦の顕彰
第3章 国際水路会議への参加と国際水路局への加盟
第4章 『水路要報』創刊とその役割-水路部と民間航海者の関係構築
第5章 水路部における測量の実態-沿海州・北樺太・カムチャツカ測量と南洋群島測量
第6章 図誌供給と水路部印刷工場

上記内容は本書刊行時のものです。