版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
江戸俳諧にしひがし 加藤 郁乎(著/文) - みすず書房
...
【利用不可】

江戸俳諧にしひがし (エド ハイカイ ニシ ヒガシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:みすず書房
縦200mm
283ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-622-04830-5   COPY
ISBN 13
9784622048305   COPY
ISBN 10h
4-622-04830-2   COPY
ISBN 10
4622048302   COPY
出版者記号
622   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2002年7月
登録日
2016年10月15日
最終更新日
2016年10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

銭臭き人にあふ夜はおぼろなり。旅回りの俳諧から吉原の風流へ。其角に西鶴、秋成・抱一・成美など、芭蕉に並立する独歩の俳人たちへの最上の手引き。

目次

江戸俳諧にしひがし その1(詩的行為としての評釈-安東次男と芭蕉
漫筆・江戸俳諧
俳諧師西鶴
安永・天明期の文人たちと俳諧
無腸あれこれ
芭蕉の吐いた語、「頽廃空虚」)
江戸俳諧にしひがし その2(隣人其角
わが友、江戸俳諧)

上記内容は本書刊行時のものです。