版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ニッポンとサッカー ショーン・キャロル(著/文) - ベースボール・マガジン社
..

ニッポンとサッカー (ニッポントサッカー) 英国人記者の取材録 (エイコクジンキシャノシュザイロク)

スポーツ・健康
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-583-11557-3   COPY
ISBN 13
9784583115573   COPY
ISBN 10h
4-583-11557-1   COPY
ISBN 10
4583115571   COPY
出版者記号
583   COPY
Cコード
C0075  
0:一般 0:単行本 75:体育・スポーツ
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年11月
書店発売日
登録日
2022年11月14日
最終更新日
2022年11月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ジーコ、アギーレ、ハリルホジッチ、フォルラン、ジェイ、ランゲラック。海外からやって来た監督、選手たちはこの国で一体何を感じたのか。10年以上にわたって日本サッカー界を取材し続ける英国人記者が、彼らの言葉を通してピッチ内外の様々な問題を考察する。

目次

第1章:日本代表<近くて遠い別世界>

第2章:海外組<世界の扉を壊した日本人>

第3章:日本サッカーと外国人<クラマーからイニエスタまで>

第4章:女子サッカー<西洋と東洋の激突>

第5章:メンタリティー<儚い自信>

第6章:先輩・後輩<昨日はもう終わっている>

第7章:理論と実践<日本型組織のサッカークラブ>

第8章:ゴール裏の人々<応援を取り巻く文化>

第9章:サッカーを巡る言説<世界で最もおおらかなメディア>

著者プロフィール

ショーン・キャロル  (ショーン キャロル)  (著/文

ショーン・キャロル(Sean Carroll) 1985年4月26日生まれ、イングランド・サセックス州出身。サッカージャーナリスト。2007年にサセックス大学を卒業後、地元出版社での勤務を経て、2009年5月に来日。全国各地のスタジアムに足を運んで日本サッカーの取材を開始し、2010年から「週刊サッカーマガジン」でコラムを執筆。現在は国内外の新聞、雑誌、ウェブサイトに寄稿するほか、JリーグのYouTube公式番組「J.LEAGUE Monthly」にレギュラー出演している。

上記内容は本書刊行時のものです。