版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
パブリック・リレーションズ[第3版] 井之上 喬(著/文) - 日本評論社
..
詳細画像 0
【利用不可】

パブリック・リレーションズ[第3版] (パブリックリレーションズダイサンハン) マルチ・ステークホルダー・リレーションシップ・マネジメント (マルチステークホルダーリレーションシップマネジメント)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:日本評論社
A5判
336ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-535-54076-7   COPY
ISBN 13
9784535540767   COPY
ISBN 10h
4-535-54076-4   COPY
ISBN 10
4535540764   COPY
出版者記号
535   COPY
Cコード
C3034  
3:専門 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2024年2月22日
最終更新日
2024年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

PRとは単なる宣伝ではない。不断の自己修正を伴いながら、達成する戦略広報なのだ。SNSの普及・生成AIの登場に合わせ、全面改訂。

目次

第1章 パブリック・リレーションズは21世紀最強のリアルタイム・ソフトウェア
1 最短距離で目標や目的の達成を可能にするパブリック・リレーションズ
2 パブリック・リレーションズを成功に導く3つのキーワード
3 パブリック・リレーションズにおける自己修正モデル
4 パブリック・リレーションズは第5の経営資源
5 不足するパブリック・リレーションズの専門家

第2章 パブリック・リレーションズとは何か?
1 パブリックとは
[コラム1]パブリックとステーク・ホルダーとの違い
2 さまざまなリレーションズとそのターゲット
[コラム2]パブリシティ活動とメディア・リレーションズ
[コラム3]パブリシティと広告との違い

第3章 パブリック・リレーションズの歴史的背景
1 パブリック・リレーションズの変遷とその定義
2 パブリック・リレーションズの現代的定義と役割
[コラム4]広報・プロパガンダとパブリック・リレーションズとの違い
3 なぜ日本のパブリック・リレーションズは遅れをとったのか?--日本におけるパブリック・リレーションズ発展史
[コラム5]プレス・エージェントリーとパブリシティとの違い
4 経済摩擦と海外PR
5 日本で普及している市民(社会)運動
6 日本文化とパブリック・リレーションズ
7 メディアとパブリック・リレーションズ

第4章 パブリック・リレーションズと組織体
1 日本の世界競争力
2 企業のパブリック・リレーションズ戦略
3 政府・自治体におけるパブリック・リレーションズ
4 パブリック・リレーションズ専門家に求められる資質と能力
5 PR会社の機能と役割
6 企業・組織によるパブリック・リレーションズ業務のアウトソーシング
[コラム6]リティナティフィーとプロジェクトフィー
7 急がれるパブリック・リレーションズ専門家の教育

第5章 企業・組織における危機管理
1 欠かせない危険・危機への備え
2 危機管理を構成する3つの概念
3 事例に学ぶ危機管理とその教訓
4 企業経営者に高まる危機意識
5 危機管理の具体的な処方箋とそのポイント

第6章 戦略的パブリック・リレーションズの構築と実践
1 パブリック・リレーションズのライフサイクル・モデル
[コラム7]エージェンシーとコンサルタンシー
2 日米自動車交渉におけるPR戦略の実践例
3 メディア・リレーションズにおけるスポークスパーソン・トレーニング
4 自らを知り、グローバル戦略を展開する

第7章 パブリック・リレーションズ活動の評価と測定
1 パブリック・リレーションズ活動の評価・測定の必要性と課題
2 パブリック・リレーションズ活動の評価手法
3 3自己修正モデルにもとづく報道内容分析
[コラム8]パブリック・リレーションズとジャーナリズムとの違い

第8章デジタルテクノロジーを用いた組織体のPR--ソーシャルメディアからAIまで
PR
1 インターネット社会
2 人間の行動プロセスの変化
3 ソーシャル・メディア
3 ネット社会における企業の課題
[コラム9]ブランド・ジャーナリズムとは
4 コミュニケーションを円滑にした事例
5 生成AIとパブリック・リレーションズ
6 倫理感こそ情報社会を生き抜くための羅針盤

著者プロフィール

井之上 喬  (イノウエ タカシ)  (著/文

井之上 喬(いのうえ たかし)井之上パブリックリレーションズ会長

旧版ISBN
9784535557635

上記内容は本書刊行時のものです。