版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
研究=日本の児童文学 宮川 健郎(著/文) - 東京書籍
...
【利用可】

研究=日本の児童文学 (ケンキュウ ニホン ノ ジドウ ブンガク) 巻次:3 日本児童文学史を問い直す : 表現史の視点から

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:東京書籍
縦210mm
287ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-487-79253-5   COPY
ISBN 13
9784487792535   COPY
ISBN 10h
4-487-79253-3   COPY
ISBN 10
4487792533   COPY
出版者記号
487   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1995年8月
登録日
2017年3月25日
最終更新日
2017年3月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「児童文学」の認識が様々なかたちでゆらいでいる今、あらためて児童文学の歴史と現在を、新しい視点で問い直す。

目次

第1部 「表現」から読む、日本児童文学(『こがね丸』の可能性-男色文学としての「少年文学」
未明童話の様式論-『赤い蝋燭と人魚』を読み直す ほか)
第2部 「表現史」の断続(「表現史」の断続-「童話」の傍流、「児童文学」の伏流)
第3部 「表現史」の外延(大衆児童文学の新しい風
「少女小説」を読む-吉屋信子『花物語』と<少女美文>の水脈 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。