版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
こんな評価方法、知らなかった!実例と判決・裁決の重要エッセンスからつかむ税理士のための「時価」の算出方法Q&A 上西左大信(著/文) - 第一法規
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

こんな評価方法、知らなかった!実例と判決・裁決の重要エッセンスからつかむ税理士のための「時価」の算出方法Q&A (コンナヒョウカホウホウシラナカッタジツレイトハンケツサイケツノジュウヨウエッセンスカラツカムゼイリシノタメノジカノサンシュツ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:第一法規
A5判
304ページ
定価 4,000円+税
ISBN
978-4-474-07967-0   COPY
ISBN 13
9784474079670   COPY
ISBN 10h
4-474-07967-1   COPY
ISBN 10
4474079671   COPY
出版者記号
474   COPY
Cコード
C2032  
2:実用 0:単行本 32:法律
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年7月30日
最終更新日
2024年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

財産評価基本通達からでは分からない特殊な財産等の「時価」の算出方法について、判決や裁決から重要なエッセンスを抽出し、さらに著者の実務経験をもとにした実務上の取扱いを数多く紹介しQA形式で解説した、相続実務に役立つ1冊!

○財産評価基本通達からでは分からない特殊な財産、特殊な事情がある財産の「時価」の算出方法を数多く紹介した、相続実務に役立つ1冊!
○特殊な財産等の評価について争われた事案から「時価」の算出に関する部分を根拠として抽出し、簡潔に提示。難解な判決や裁決例を読み込まずとも、その算出の方法や考え方がつかめる!
○著者の豊富な実務経験や、知っているかどうかで差が出るような資料や実例に基づいた「時価」の算出方法や考え方を紹介!

目次

Ⅰ 総論―各税目における時価の概説―
 総論
 1 会社法
 2 企業会計
 3 法人税法
 4 所得税法
 5 相続税法
Ⅱ Q&A
1 土地
 Q1 貸宅地の評価
 コラム 貸宅地(底地)の時価
 Q2 借地権の評価の考え方(鑑定評価)
 コラム 借地権あれこれ
 Q3 地積規模の大きな宅地の評価(税務)
 Q4 地積規模の大きな宅地に該当しない場合の評価(面積要件不適合)
 Q5 地積規模の大きな宅地に該当しない場合の評価(中小工場地区に存する住宅開発用地)
 コラム 三大都市圏とは
 Q6 マンション敷地内にある道路沿いの私道の評価(歩道状空地)
 Q7 歩道状空地の用に供されている宅地の評価(最高裁判決)
 コラム 最高裁判決後の国税庁の取扱いの変更
 Q8 土壌汚染された土地の評価(1)
 コラム 特定有害物質とは
 Q9 土壌汚染された土地の評価(2)
 Q10 地下埋設物がある土地の評価
 コラム 土壌汚染地の鑑定評価
 Q11 利用価値の著しく低い土地の評価
 Q12 いわゆる「羊羹切り」が可能な宅地の評価
 Q13 セットバックが必要な宅地の評価
 Q14 無道路地の評価
 Q15 建築基準法上の建物敷地と道路
 Q16 道路の確認方法
 Q17 赤道・青道の評価
 Q18 都市計画道路予定地の調べ方
 Q19 都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価
 コラム 買収予定価額で評価すべきか
 Q20 位置指定道路の評価
 コラム 掘削承諾書が必要な場合
 Q21 船場建築線
 Q22 船場建築線の鑑定評価上の取扱い
 Q23 雑種地の評価
 Q24 ゴルフ場の評価方法
 コラム 市街化調整区域
 Q25 農地の評価方法
 Q26 山林の評価方法
 コラム 立木の評価方法
2 建物
 Q27 増改築した家屋の評価
 Q28 豪邸の評価
 Q29 周辺地域と不適合な建物の評価
 Q30 古家の評価
 Q31 相続開始時に空室があった賃貸用不動産の評価
 Q32 収益性の低い賃貸用不動産の評価
 コラム 将来キャッシュフローの計算例と税務における基準年利率
 Q33 建物にアスベスト・PCB等の有害物質が存する不動産の評価
 Q34 アスファルト舗装の評価
 コラム 文化財建造物である構築物の評価
3 債権・債務
 Q35 貸付金債権の評価
 Q36 同族会社に対する貸付金の評価
 Q37 DES(債権の資本化)の留意事項
 Q38 第二次相続における代償債権の評価
 Q39 賃貸不動産の預かり敷金の評価
 Q40 ディスカウント債の評価
 Q41 デリバティブ取引に係る債権・債務の評価
4 その他
 Q42 総則6項が適用される場合
 Q43 車両の評価方法
 Q44 機械及び装置の評価方法
 Q45 家庭用財産の評価
 Q46 売買実例価額が存在しない船舶の評価
 Q47 果樹等の評価
 Q48 ゴルフ会員権の評価
 Q49 リゾート会員権の評価
 Q50 非上場株式を法人に譲渡するときの価額

上記内容は本書刊行時のものです。