版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ワガママ令嬢に転生かと思ったら王妃選定が始まり私は咬ませ犬だった 天冨七緒(著/文) - アルファポリス
..
【利用不可】

ワガママ令嬢に転生かと思ったら王妃選定が始まり私は咬ませ犬だった (ワガママレイジョウニテンセイカトオモッタラオウヒセンテイガハジマリワタシハカマセイヌダッタ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
重さ 286g
304ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-434-33780-2   COPY
ISBN 13
9784434337802   COPY
ISBN 10h
4-434-33780-7   COPY
ISBN 10
4434337807   COPY
出版者記号
434   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2024年5月5日
書店発売日
登録日
2024年4月17日
最終更新日
2024年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

未来の王妃たる王子の婚約者の選定『王妃選定』が国をあげての一大行事である王国で、公爵令嬢として生まれ育ったヴァレリア。彼女は、王妃選定の数日前に『自分の前世は日本という国の女性であり、ピアノが生き甲斐だったが、音大に落ちたショックでピアノに触れなくなり、両親に心配をかけたまま事故死してしまった』という記憶を思い出す。それと同時に、今回の王妃選定が王子とその恋人による出来レースであるとも気づいてしまう。ならば公爵家の名に瑕がつかない程度に手を抜いて、空いた時間でピアノに没頭しようと思っていたヴァレリアだったが、王妃選定の公平性を真っ向から否定するような王子達の熱愛ぶり、そしてそれを正当化するために公爵家を悪役に仕立て上げようとする王子の周囲の人間達に、自分だけでなく家族まで悪く言うのであればと反撃を決意して……

著者プロフィール

天冨七緒  (アマトミナオ)  (著/文

2022年アルファポリス第15回恋愛小説大賞にて『うそっ、侯爵令嬢を押し退けて王子に近づき婚約者(仮)になった女に転生?しかも今日から王妃教育ですって?』が優秀賞を受賞。2023年、同作で出版デビュー。

上記内容は本書刊行時のものです。