版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
テストに強い人は知っている ミスを味方にする方法 中田 亨(著/文) - 笠間書院
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし
返品の考え方: 返品フリー

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

テストに強い人は知っている ミスを味方にする方法 (テストニツヨイヒトハシッテイルミスヲミカタニスルホウホウ)

教育
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:笠間書院
四六判
208ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-305-70982-0   COPY
ISBN 13
9784305709820   COPY
ISBN 10h
4-305-70982-1   COPY
ISBN 10
4305709821   COPY
出版者記号
305   COPY
Cコード
C0037  
0:一般 0:単行本 37:教育
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年1月10日
最終更新日
2023年3月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヒューマンエラー(人為的ミス)を研究する著者が、テストや勉強に悩む学生に向けて「間違いを防ぐ方法」を具体的に教える書。どうやって数学の計算ミスをなくすか。そして、回り道した答えを書いてしまいがちな証明問題、意味がつかみにくい現代文の長文読解などで、どう取っ掛かりを見つけ、ムダなく正解を引き出すか。どんな問題にも生かせるテスト対策が詰まっています。
さらに、入試ではとくに重要な「平常心を保つコツ」や、試験中の時間配分なども具体的に伝授。読者がテストで実力を発揮できるよう、あらゆる角度から対策法を教えてくれます。
本の後半では、より深く学ぶための勉強法や、研究者を目指す人に向けた「間違いから発見を見つける方法」などにも触れており、学ぶ意味を知りたい人にも、将来の夢がある人にも、大きなヒントを与えます。
高校の『総合的な探求の時間』にも使える、プロの研究者の思考スキルを知りたい人にもおすすめ。

 テストでのミスが怖くなくなり、さらに学びの可能性にワクワクできる、著者の研究者としての知見と体験が一冊に凝縮された本です。

【目 次】
はじめに

第1章 成績が良い人はどこが違う?
「頭の良さ」はいろいろある
結局は根気が最重要
生まれつきの才能のせいにはしない
啓示が降りてはじめて勉強の道が選べる
大人になっても啓示が指針になる
良い指導者に出会うことが大事
勉強自体とミス管理能力は違う話

第2章 テストでのミスを防ぐ
ミスが減る3つのポイント
平常心を保つ
時間配分を工夫し、難問を避ける
見直しでミスを直すには
簡単な検査法で裏付けを取る
常識で見直す・桁を見直す
実物を使う・様子をイメージする・たとえてみる
極端な条件でも通用するか点検する
時間を空けて見直す
答えから問題へとさかのぼる
「コルモゴロフ複雑性」の小さい解き方を選ぶ
連想記憶を味方につける
実用上の語彙力は暗記よりも柔軟性がメイン
出題者の事情から問題の弱点を予想する

第3章 長文を読む・書く
文章を理解するための最大のひけつ
文章能力は理系でも大事
長文問題を攻略するカギは冷静さ
長文を読破するには、まず慣れよ
問題文の読みづらさ対策
長文読解テストの正解探知法
論説文はアメリカ式がおすすめ

第4章 「分かる」とは何か?――勉強法を見つめ直す
理解するには実感が必要
「本当に分かる」には何が必要か?
要素還元主義を超えた勉強が面白い
間違えることは最高の勉強法
ある名著――擬人化と失敗例活用というテクニック

第5章 研究者の探究の流儀――間違いのその先へ
研究者とは何者か?
学校で教える「正解」を疑おう
間違った問いに答えることは、大失敗になる
ティンバーゲンの4つの問い
偉大な発見は間違いから生まれる
理論上可能なものはどこかに実在する
間違えたと分かった瞬間がチャンス

おわりに

目次

【目 次】
はじめに

第1章 成績が良い人はどこが違う?
「頭の良さ」はいろいろある
結局は根気が最重要
生まれつきの才能のせいにはしない
啓示が降りて初めて勉強の道が選べる
大人になっても啓示が指針になる
良い指導者に出会うことが大事
勉強自体とミス管理能力は違う話

第2章 テストでのミスを防ぐ
ミスが減る3つのポイント
平常心を保つ
時間配分を工夫し、難問を避ける
見直しでミスを直すには
簡単な検査法で裏付けを取る
常識で見直す・桁を見直す
実物を使う・様子をイメージする・たとえてみる
極端な条件でも通用するか点検する
時間を空けて見直す
答えから問題へとさかのぼる
「コルモゴロフ複雑性」の小さい解き方を選ぶ
連想記憶を味方につける
実用上の語彙力は暗記よりも柔軟性がメイン
出題者の事情から問題の弱点を予想する

第3章 長文を読む・書く
文章を理解するための最大の秘訣
文章能力は理系でも大事
長文問題を攻略するカギは冷静さ
長文を読破するには、まず慣れよ
問題文の読みづらさ対策
長文読解テストの正解探知法
論説文はアメリカ式がおすすめ

第4章 「分かる」とは何か?――勉強法を見つめ直す
理解するには実感が必要
「本当に分かる」には何が必要か?
要素還元主義を超えた勉強が面白い
間違えることは最高の勉強法
ある名著――擬人化と失敗例活用というテクニック

第5章 研究者の探究の流儀――間違いのその先へ
研究者とは何者か?
学校で教える「正解」を疑おう
間違った問いに答えることは、大失敗になる
ティンバーゲンの4つの問い
偉大な発見は間違いから生まれる
理論上可能なものはどこかに実在する
間違えたと分かった瞬間がチャンス

おわりに

著者プロフィール

中田 亨  (ナカタ トオル)  (著/文

1972年神奈川県生まれ。国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 副連携室長。中央大学大学院 客員教授。内閣府消費者安全調査委員会専門委員などを兼務。専門は、ヒューマンエラー(人間の間違い)、安全工学、認知心理学。カリフォルニア大学サンタバーバラ校への交換留学を経て、東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)。著書に『「事務ミス」をナメるな!』『「マニュアル」をナメるな!』(ともに光文社新書)、『ヒューマンエラーを防ぐ知恵』『防げ! 現場のヒューマンエラー』(ともに朝日文庫)、『多様性工学』(日科技連出版)など。

上記内容は本書刊行時のものです。