版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
希望の怪物 田村景子(著/文) - 笠間書院
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし
返品の考え方: 返品フリー

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

希望の怪物 (キボウノカイブツ) 現代サブカルと「生きづらさ」のイメージ (ゲンダイサブカルトイキヅラサノイメージ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:笠間書院
四六判
368ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-305-70976-9   COPY
ISBN 13
9784305709769   COPY
ISBN 10h
4-305-70976-7   COPY
ISBN 10
4305709767   COPY
出版者記号
305   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年1月6日
書店発売日
登録日
2022年11月4日
最終更新日
2023年1月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

さまざまな怪物たちが、今、フィクションの世界を跋扈している。
人につくられた巨大な破壊神、人間ならざるものと人間との融合、DNA操作をされた特異な身体から、吸血鬼、ゾンビ、殺人鬼、そして人間を侵し社会を侵す疫病神まで。
なぜわたしたちは、かくまでに怪物に魅せられるのか。
正体不明の怪物は、人間にあたえる恐怖によって日常を揺るがし、あたりまえの日常に破滅的な危機がせまるのを知らせる異様な警告者である。
例えば、地震や津波を怪物にみたてることで災厄を意識化させたように。
例えば、疫病の流行に先んじてあらわれる怪物が、疫病を可視化し、衛生状態の改善をうながすように。
例えば、統治を脅かす怪物が、権勢によって滅亡に追いこまれた人々の存在を忘れさせないように。
社会の大変容にわずかに先立ち、または社会の大変容とともに、フィクショナルな怪物たちはくりかえし登場してきた。
本書は、バブル狂乱の1980年代から、1990年代のポスト冷戦の混乱をくぐり、新しい戦争が世界中に広がった2000年代、3月11日の破局からはじまる2010年代、そしてコロナ禍と侵略戦争の現在まで――、この40年間たえまなく、きわめて特異で魅力的な怪物を輩出してきたサブカルチャーにおける怪物たちの表象を考察する。
マンガ・アニメ・ライトノベルなどに描かれた怪物たちは、いかに跳梁し、なにを警告し、その先にいかなる希望を見いだそうとしたのか。それは、世界に変化を求めつづける希望の怪物たちと、「生きづらさ」に苦しみ、なお生きようとするわたしたちとの、かすかで不断な共闘の記録である。

目次

はじめに「生きづらさ」と希望の怪物
1 予兆と警告の出現『巨神兵東京に現わる』
2 巨神兵とともに往く『風の谷のナウシカ』
3 人型爆砕装置『AKIRA』
4 人に寄生し人を問いなおす小怪物『寄生獣』
5 絶望の怪物、希望の怪物 『新世紀エヴァンゲリオン』
6 怪物と怪物が死の村で出会った『屍鬼』
7 破滅をさらにたぐりよせる『夜啼きの森』
8 虚弾こそ乱射せよ『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』
9 わたしたちは、新たな怪物となる『魔法少女まどか☆マギカ』
10 怪物が現れた、怪物とともに変わる『MONSTER』『COPPELION』『進撃の巨人』『東京喰種』『鬼滅の刃』『チェンソーマン』『Final Phase』『リウーを待ちながら』
おわりに 現在と近未来の怪物へ

著者プロフィール

田村景子  (タムラケイコ)  (著/文

田村景子(たむら・けいこ)
1980年群馬県前橋市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。現在、和光大学准教授。主な著書に『三島由紀夫と能楽―「近代能楽集」、または堕地獄者のパラダイス』(勉誠出版)、編・共著に『文豪たちの住宅事情』『文豪東京文学案内』(笠間書院)、監修本として『文豪の家』『文豪の風景 』(エクスナレッジ)など。

上記内容は本書刊行時のものです。