版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
伝言 中脇 初枝(著/文) - 講談社
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

伝言 (デンゴン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:講談社
46変形
272ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-06-532533-9   COPY
ISBN 13
9784065325339   COPY
ISBN 10h
4-06-532533-1   COPY
ISBN 10
4065325331   COPY
出版者記号
06   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年7月25日
最終更新日
2024年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-10-14 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 小林エリカ(作家)
MORE
LESS

紹介

わたしたちのしたこと。しなかったこと。これは、いまを生きるあなたのための物語。

『きみはいい子』『わたしをみつけて』『世界の果てのこどもたち』など、
話題作を生み出し続ける著者、4年ぶりの新作!

2016年本屋大賞3位、
『世界の果てのこどもたち』には書かれなかったもうひとつの真実。

満洲・新京で暮らす女学生、ひろみ。
「尽忠報国」「一億玉砕」「五族協和」、そう信じていた――
永遠に失われた、もう、どこにもない国。
あの場所で見たこと、聞いたこと、
そして、わたしに託されたことを、わたしは忘れない。

終戦間際の満洲を、圧倒的な事実に基づき描く。
これは、いまを生きるあなたのための物語。



著者プロフィール

中脇 初枝  (ナカワキ ハツエ)  (著/文

徳島県生まれ、高知県育ち。高校在学中に『魚のように』で坊っちゃん文学賞を受賞しデビュー。2013年『きみはいい子』で坪田譲治文学賞を受賞。2014年『わたしをみつけて』で山本周五郎賞候補、2016年『世界の果てのこどもたち』で第13回本屋大賞3位、吉川英治文学新人賞候補。ほかに、奄美沖永良部島を舞台にした『神に守られた島』『神の島のこどもたち』、島唄と風景を紹介する写真集に『神の島のうた』(写真 葛西亜理沙)。『こりゃまてまて』『あかいくま』『ちゃあちゃんのむかしばなし』『世界の女の子の昔話』など、絵本や昔話の再話も手掛ける。

上記内容は本書刊行時のものです。