版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
装幀思案 菊地 信義(著/文) - 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
...
【利用可】

装幀思案 (ソウテイ シアン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦20mm
237ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-04-621396-9   COPY
ISBN 13
9784046213969   COPY
ISBN 10h
4-04-621396-5   COPY
ISBN 10
4046213965   COPY
出版者記号
04   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2009年3月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2009-05-17 読売新聞
評者: 田中純(思想史家)
2009-04-19 日本経済新聞
MORE
LESS

紹介

言葉で表現される作品は、読者を得て、はじめて存在する。装幀は、本を手にした「人」を「読者」へと誘うためにある。一万数千冊の本をデザインしてきた装幀家が、書店で心引かれた装幀にはじめて言葉をそえた。求める装幀と、来るべき装幀を探り、デザインの真髄へと至る思索。

目次

装幀雑記 1(のっぺらぼう
手や指が ほか)
装幀雑記 2(手重りの仕業
色の仕掛け ほか)
装幀雑記 3(いつわり
見て! ほか)
装幀雑記 4(予兆としての装幀
意味の手前 ほか)
装幀雑記 5(小憎らしい
心の水 ほか)
装幀雑記 6(取り寄せ
おっと、 ほか)
近現代日本の装幀十選(小村雪岱『日本橋』
津田青楓『道草』 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。