版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
境界の扉 日本カシドリの秘密 エラリー・クイーン(著/文) - KADOKAWA
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4
【利用不可】

境界の扉 日本カシドリの秘密 (キョウカイノトビラ ニッポンカシドリノヒミツ)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
432ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-04-113926-4   COPY
ISBN 13
9784041139264   COPY
ISBN 10h
4-04-113926-0   COPY
ISBN 10
4041139260   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0197  
0:一般 1:文庫 97:外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2024年6月25日
発売予定日
登録日
2024年4月13日
最終更新日
2024年5月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

エラリー・クイーン国名シリーズ〈プラス〉最終巻は、ニューヨーク中心部にある日本風邸宅が舞台。本作が執筆された1930年代ニューヨークでのジャポニズム・ブームが香る、エラリー唯一無二の傑作ミステリー!
【角川文庫エラリー・クイーン国名シリーズ】
(1)ローマ帽子の秘密 (2)フランス白粉の秘密 (3)オランダ靴の秘密 (4)ギリシャ棺の秘密 (5)エジプト十字架の秘密 (6)アメリカ銃の秘密 (7)シャム双子の秘密 (8)チャイナ密柑の蜜密 (9)スペイン岬の秘密 
【国名シリーズ〈プラス〉】(10)中途の家 (11)境界の扉―日本カシドリの秘密

目次

【あらすじ】日本育ちの人気女流作家カレン・リースが、ニューヨーク中心部にある日本風邸宅で死体となって見つかった。カレンは、癌研究の第一人者ジョン・マクルーア博士と婚約中で、幸福の絶頂にあると思われていた。唯一犯行が可能だったのは、マクルーア博士の20歳の娘エヴァ。だが、エヴァは無実を主張する。私立探偵でミステリー作家のエラリー・クイーンは、父親であるNY市警のクイーン警視と対立しながら、事件の謎に挑む。次第に明らかになっていく、カレンの過去、姉との確執、そしてエヴァの出生の秘密……。エラリーは大胆な調査と推理で、ついに密室殺人の謎と意外な〈真犯人〉を突きとめる!

著者プロフィール

エラリー・クイーン  (エラリークイーン)  (著/文

アメリカの推理小説家。フレデリック・ダネイ(1905-1982)、マンフレッド・ベニントン・リー(1905-1971)のいとこ同士のユニットのペンネーム。エラリー・クイーン名義での処女作『ローマ帽子の秘密』以来、本格探偵小説の旗手として数多くの作品を発表。代表作に、国名シリーズ11作や、『Xの悲劇』『Yの悲劇』などの悲劇4部作などがある。

越前 敏弥  (エチゼン トシヤ)  (翻訳

文芸翻訳者。1961年石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。学習塾自営、留学予備校講師などを経て、37歳からエンタテインメント小説の翻訳の仕事をはじめる。ダン・ブラウンの作品群を筆頭に、エラリー・クイーンシリーズ、ディケンズ『クリスマス・キャロル』、オー・ヘンリー『オー・ヘンリー傑作集』、ヘミングウェイ『老人と海』(すべて角川文庫)など多数。著書に『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(ディスカヴァー携書)、『翻訳百景』(角川新書)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。