版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
花をさかせたがらない小さなキャベツ 中脇初枝(著/文) - 偕成社
..
詳細画像 0 詳細画像 1
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

花をさかせたがらない小さなキャベツ (ハナヲサカセタガラナイチイサナキャベツ) フランスのおはなし (フランスノオハナシ)

児童図書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:偕成社
A4変型判
縦290mm 横250mm
32ページ
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-03-960440-8   COPY
ISBN 13
9784039604408   COPY
ISBN 10h
4-03-960440-7   COPY
ISBN 10
4039604407   COPY
出版者記号
03   COPY
Cコード
C8797  
8:児童 7:絵本 97:外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年12月1日
最終更新日
2021年12月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

おてつだいをしたくない女の子と、
おてつだいをしてもらうために、どこまでもでかけるおかあさんが主人公!

女の子がキャベツに水やりしたくないといったので、
おかあさんは、子犬や小枝、火や水と、いろいろなものに、たのみにいきます。
最後にでてくるのは、なんと……!?
フランスにつたわる「だんだん話」の昔話が絵本になりました。


:::::::::::::::::::::::::
むかし、あるいえに、花を さかせたがらない
小さなキャベツが ありました。
あるひのこと、そのいえのおかあさんは、
アントワネットちゃんにたのみました。
「アントワネットちゃん。小さなキャベツにおみずをやってちょうだい。」
ところが、アントワネットちゃんはいいました。
「いやだよ。おさんぽするほうがいいもの。」
そこで、おかあさんは、こいぬのところへいきました。

(本文より)
:::::::::::::::::::::::::

昔話の主人公は男の子ばかり?
そんなことありません!

世界と日本で語りつがれてきた
女の子と、大きくなった女の子たちの昔話を
絵本にして、おくります。
いろんな女の子が主人公の絵本シリーズです。

著者プロフィール

中脇初枝  (ナカワキハツエ)  (著/文

再話 中脇初枝(なかわき はつえ)
徳島県に生まれ高知県で育つ。高校在学中に坊っちゃん文学賞を受賞。筑波大学で民俗学を学ぶ。創作、昔話の再話・語りをする。昔話集に『女の子の昔話 日本につたわるとっておきのおはなし』『ちゃあちゃんのむかしばなし』(産経児童出版文化賞JR賞)、絵本に「女の子の昔話えほん」シリーズ、『つるかめつるかめ』など。小説に『きみはいい子』(坪田譲治文学賞)『わたしをみつけて』『世界の果てのこどもたち』『神の島のこどもたち』などがある。

うえのあお  (ウエノアオ)  (イラスト

絵 うえのあお
埼玉県生まれ。女子美術大学大学院修士修了。デザインの仕事などをおこなう。『花をさかせたがらない小さなキャベツ』が絵本デビュー作。

上記内容は本書刊行時のものです。