版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
グアバの香り G.ガルシア=マルケス(著/文) - 岩波書店
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

グアバの香り (グアバノカオリ) ガルシア=マルケスとの対話

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
四六判
縦200mm
224ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-00-022637-0   COPY
ISBN 13
9784000226370   COPY
ISBN 10h
4-00-022637-1   COPY
ISBN 10
4000226371   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0098  
0:一般 0:単行本 98:外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年9月
書店発売日
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2024年5月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-03-22 読売新聞
評者: ヤマザキマリ(漫画家)
MORE
LESS

著者プロフィール

G.ガルシア=マルケス  (ジーガルシアマルケス)  (著/文

ガブリエル・ガルシア=マルケス(Gabriel García Márquez)
1928年,コロンビアのアラカタカ生まれ.現代ラテンアメリカ文学を代表する作家.82年,ノーベル文学賞受賞.
ボゴタ大学法学部中退後,新聞『エル・ウニベルサル』『エル・エスペクタドール』などで記者を務め,特派員としてヨーロッパ各地を取材する.55年,『落葉』発表.67年刊行の『百年の孤独』が《魔術的リアリズム》の作品として大きな反響を呼び,ラテンアメリカ文学の世界的な大《ブーム》を呼び起こすきっかけとなる.その後も『族長の秋』『予告された殺人の記録』『コレラの時代の愛』『迷宮の将軍』『わが悲しき娼婦たちの思い出』など話題作を発表.ほかにノンフィクション『戒厳令下チリ潜入記』 『物語の作り方』や,全三部作と言われる自伝の第一作『生きて,語り伝える』など.日本語訳多数.

P.A.メンドーサ  (ピーエーメンドーサ)  (著/文

プリニオ・アプレーヨ・メンドーサ(Plinio Apuleyo Mendoza)
1932年,コロンビアのトゥンハ生まれ.作家,ジャーナリスト.
パリのソルボンヌ大学で政治学を学ぶ.フランスでコロンビア大使館の一等書記官を務めつつ,ジャーナリズム関連の仕事をする.コロンビアに帰国し,ガルシア=マルケスとともにキューバ国営通信社プレンサ・ラティーナのボゴタ支局に勤めた後,ジャーナリストとして活躍.国内のジャーナリズム賞を多数受賞.主な著書に,Manual del perfecto idiota latinoamericanoなど.

木村 榮一  (キムラ エイイチ)  (翻訳

木村榮一(きむら・えいいち)
1943年,大阪生まれ.スペイン文学・ラテンアメリカ文学翻訳者.神戸市外国語大学イスパニア学科卒,同大学教授,学長を経て,現在,神戸市外国語大学名誉教授.
主な著書に,『ドン・キホーテの独り言』『ラテンアメリカ十大小説』『翻訳に遊ぶ』など.主な訳書に,コルタサル『悪魔の涎・追い求める男』,バルガス=リョサ『緑の家』『若い小説家に宛てた手紙』,アジェンデ『精霊たちの家』,フエンテス『アウラ・純な魂』,パス『二重の炎』(共訳)『もうひとつの声』,ボルヘス『エル・アレフ』,ガルシア=マルケス『物語の作り方』『わが悲しき娼婦たちの思い出』『コレラの時代の愛』,リャマサーレス『黄色い雨』,ビラ=マタス『バートルビーと仲間たち』,パハーレス『螺旋』など多数.

上記内容は本書刊行時のものです。