版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
外岡秀俊という新聞記者がいた 及川 智洋(著/文) - 田畑書店
.
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
トランスビュー     書店(直)
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 無期限で承ります

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

外岡秀俊という新聞記者がいた (ソトオカヒデトシ ト イウ シンブンキシャ ガ イタ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:田畑書店
四六判
縦196mm 横136mm 厚さ24mm
重さ 464g
448ページ
上製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-8038-0436-2   COPY
ISBN 13
9784803804362   COPY
ISBN 10h
4-8038-0436-2   COPY
ISBN 10
4803804362   COPY
出版者記号
8038   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2024年5月11日
書店発売日
登録日
2024年3月6日
最終更新日
2024年7月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2024-07-08 毎日新聞    夕刊
2024-06-22 西日本新聞  
2024-06-15 毎日新聞  朝刊
評者: 池澤夏樹(作家)
2024-06-11 朝日新聞  
2024-05-18 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 青木理(ジャーナリスト)
MORE
LESS

紹介

東大在学中に「北帰行」(文藝賞)により鮮やかなデビューを果たし、作家の道を嘱目されながら、新聞記者として生きることを選び、朝日新聞社に入社。以後、四十数年にわたるジャーナリスト人生を余すところなく伝えるオーラル・ヒストリー。ジャーナリズムが病み廃れた現代にあって、健全なメディアを取り戻す方策を示唆する言論人必読の書。巻末に未刊行の処女作「白い蝙蝠が飛ぶ」〈第13回銀杏並木賞入選作〉を掲載。(解説:久間十義)

目次

まえがき 及川智洋

     外岡秀俊 年譜


第一章  朝日新聞に就職「私は新聞記事が下手だった」 
       一九七六―八三年 新潟支局→横浜支局

第二章  疋田桂一郎氏の教え 
       一九八三年―八九年 東京学芸部「世界名画の旅」→社会部

第三章  広く多様なアメリカ社会を取材 
       一九八九年―九三年 外報部→ニューヨーク支局

第四章  冷戦終結後の国連、湾岸戦争を取材
       続・ニューヨーク支局

第五章  阪神・淡路大震災の現場から
       一九九三年―九五年 AERA編集部・論説委員

第六章  転機となった沖縄取材
       一九九五年―九六年 アエラ編集部→社会部兼論説委員

第七章  沖縄から日米安保問題、アジアへの展開
       一九九六年―九九 社会部兼論説委員

第八章  コソボ紛争を現地取材・9・11の衝撃
       一九九九年―二〇〇一年 編集委員

第九章  混迷する9・11後の世界をめぐる
       二〇〇一年―〇二年 編集委員→ヨーロッパ総局長

第十章  イラク戦争・テロ・EU拡大 揺れる世界を見つめる
       二〇〇二年―〇六年 ヨーロッパ総局長

第十一章 東京編集局長 ゼネラル・エディター(GE)に就任
       二〇〇六年―〇七年 混乱する朝日の再生を託されて

第十二章 イデオロギーを排し、暮らし掘り下げ歴史を検証
       続・東京編集局長(GE)

第十三章 朝日の立て直しに手ごたえ、アジアの現場へ
       二〇〇七年―一〇年 東京編集局長(GE)→香港駐在編集委員

第十四章 東日本大震災取材、早期退職と帰郷、再び現場へ
       二〇一〇年―

第十五章 メディアの技術革新とこれから
       「二十一世紀 新聞の将来」(朝日新聞社内用提言)

第十六章 映画少年から創作活動への道
       「私が影響を受けた映画」リスト

   【証言】 高橋和志さん   新人時代の外岡記者
        長岡昇さん    失敗した事件報道の教訓
        小此木潔さん   かけがえのない同僚との時間
        柳澤秀夫さん   戦火のバグダッドから報道
        川端清隆さん   国連・和平活動の現場で
        守田省吾さん  『地震と社会』から『傍観者からの手紙』へ
        比屋根照夫さん  沖縄を愛した外岡さん
        佐久間文子さん  作家の横顔、深く読んだ書評

   謝 辞 外岡秀俊

   【附】白い蝙蝠が飛ぶ(第13回銀杏並木賞入選作) 外岡秀俊

   あとがき 及川智洋

   【著書一覧】

   解説・特別寄稿 久間十義

著者プロフィール

及川 智洋  (オイカワ トモヒロ)  (著/文

1966年、岩手県生まれ。1990年、東北大学法学部卒業、朝日新聞社勤務。2016年退社。2019年法政大学大学院博士後期課程政治学専攻修了。法政大学非常勤講師。著書『戦後日本の「革新」勢力 抵抗と衰亡の政治史』ミネルヴァ書房、『私だけの日本酒──南部杜氏・多田信男の仕事』Arslonga、論文『「政治改革」への世論形成 選挙制度審議会と小選挙区』『山中貞則と沖縄振興』『日本型財政ポピュリズムに関する一考察』など。

上記内容は本書刊行時のものです。