版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2022/01/21

荒木優太・朱喜哲対談「プラグマティズムで生き残れ!」

荒木優太さんは2021年11月に『転んでもいい主義のあゆみ 日本のプラグマティズム入門』を刊行されました。
プラグマティズムを「転んでもいい主義」と喝破し、生きていく勇気がわいてくる日常の思想として、その紹介と日本の受容史をまとめておられます。

対談相手にはプラグマティズム言語哲学を専門として博士号を取得、広告会社でデータビジネスやビジネスの倫理的課題に取り組む仕事をされている朱喜哲さんをお迎えし、「プラグマティズム」とは改めて何なのか?それは荒木氏が説く様に、日常に役立つものなのか、またその受容は日本と海外では異なるのか等々、お話し頂きます。


『転んでもいい主義のあゆみ』刊行記念
荒木優太・朱喜哲対談「プラグマティズムで生き残れ!」
日時 2022年1月21日(金)19時〜
会場 マルジナリア書店(オンライン配信)
ゲスト:荒木優太・朱 喜哲

プロフィール
荒木優太(あらき ゆうた)
1987年東京生まれ。在野研究者。明治大学文学部文学科日本文学専攻博士前期課程修了。2015年、第59回群像新人評論優秀賞を受賞。著書に『これからのエリック・ホッファーのために』(東京書籍、2016年)、『貧しい出版者』(フィルムアート社、2017年)、『有島武郎』(岩波新書、2020年)など。編著に『在野研究ビギナーズ』(明石書店、2019年)。

朱 喜哲(ちゅ ひちょる)
大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。広告会社にてマーケティング・アナリティクスおよびプランニングに従事し、近年はデータビジネスの倫理的課題の研究と社会実装にもとりくむ。共著に『信頼を考える――リヴァイアサンから人工知能まで』(勁草書房、2018)、『在野研究ビギナーズ』(明石書店、2019)、共訳に『プラグマティズムはどこから来て、どこに行くのか』(勁草書房、2020)など。

会場オンライン配信
開場/開演開場/開演 18:45/19:00
料金1200円(書籍同時購入は半額)
出演者荒木優太・朱 喜哲
お問い合わせマルジナリア書店
https://yorunoyohaku.com/?category_id=5be6eb8c50bbc372e300016d
その他情報『転んでもいい主義のあゆみ 日本のプラグマティズム入門』(フィルムアート社 )
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784845921102

2022/01/27

『音楽のような本がつくりたい』刊行記念トークイベント 「音楽と本のあいだ」

「ページをめくれば、音楽。」のキャッチフレーズで知られる出版社「アルテスパブリッシング」共同代表の木村元さんが、昨年話題になった著書『音楽が本になるとき──聴くこと・読むこと・語らうこと』に続いて、このほど第2作『音楽のような本がつくりたい──編集者は何に耳をすましているのか』を出版しました。
毎日新聞記者の小国綾子さんを聞き手に、音楽書というジャンルの魅力、音楽と言葉のあいだの深い関係、はたまた小出版社経営の奮闘ぶり、そして小国さんが最近取り組んでいる精神科デイケアの音楽や合唱活動など、「音楽と本」をキーワードにさまざまな話題をたっぷりと語っていただきます。

『音楽のような本がつくりたい』刊行記念トークイベント
「音楽と本のあいだ」
日時 1月27日(木)19時〜
開催場所 マルジナリア書店店内/オンライン(アーカイブ)
ゲスト 木村元・小国綾子(毎日新聞記者)

木村 元(きむら・げん)
書籍編集者。株式会社アルテスパブリッシング共同代表。
1964年京都生まれ。上智大学文学部哲学科を卒業後、株式会社音楽之友社に入社。2007年独立して株式会社アルテスパブリッシングを創業。音楽書を中心に旺盛な出版活動を展開。「音楽書と人文書を融合。独自ジャンル創出」(『新文化』2017年6月15日号)と評される。
桜美林大学リベラルアーツ学群非常勤講師。国立音楽大学評議員。

小国綾子(おぐに・あやこ)
毎日新聞記者。著書に『魂の声──リストカットの少女たち』『アメリカの少年野球』『?が!に変わるとき──新聞記者、ワクワクする』など。病院の精神科デイケアの合唱グループのことを、4年半一緒に歌いながら取材している。毎日新聞で人気コラム「あした元気になあれ」を連載。

会場マルジナリア書店/オンライン
開場/開演開場/開演 18:45/19:00
料金1000円
出演者木村 元(きむら・げん) 小国綾子(おぐに・あやこ)
お問い合わせマルジナリア書店
https://yorunoyohaku.com/items/61a86d55b8979f54422b9896
その他情報『音楽のような本がつくりたい』(木立の文庫)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909862204

1
2345
『女の子の謎を解く』刊行記念 三宅香帆・河野真太郎対談「ヒロインと現代社会」
678
9101112131415
161718192021
荒木優太・朱喜哲対談「プラグマティズムで生き残れ!」
22
2324252627
『音楽のような本がつくりたい』刊行記念トークイベント 「音楽と本のあいだ」
2829
3031