版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

水に溶ける詩

はじめましての方も多いと思います、小さい書房と申します。大きいものには大きいなりの、小さいものには小さいなりの良さがある、という思いから、こんな屋号になりました。「考えるきっかけになる本」をモットーに年1冊ほどのペースで刊行しています。 (さらに…)

もろもろ

 マスク越しにものを言う生活も長くなった。マスク越しで息苦しいということもあるが、それだけではない息苦しさも多々感じる今日この頃である。 (さらに…)

版元名を決める

版元日誌を書かせていただくことになったが、素粒社はまだ2期目の上半期で、個人的な業界の経験もたいしたことはないため、はっきりいえばネタがなく、どうしたものかと版元日誌の一覧をながめていたら、出版社名について書かれたものはまだないことに気づいた(あったらごめんなさい)。 (さらに…)

「版元ドットコム九州」の立ち上げによせて

2006年に立ち上げた本のお祭り「ブックオカ 〜福岡を本の街に〜」が今年で16年目を迎えた。新型コロナのため今年もトークイベントなどは中止したが、福岡城址に会場を移して開催した恒例の青空古本市は天候にも恵まれ、どこから客が湧いてきたのかと不思議に思うほどの盛況ぶりで、過去最高の売上となった。人々が外出自粛やリモート生活に飽き飽きしたタイミングでの開催となったことも奏功したのだろうけれど、出店者と来場者が会話を交わしながら本というツールを介してつながっていく光景は見飽きることがない。 (さらに…)