版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
平和の杜の教え 続々一日一進 高原 玄承(著/文) - アスパラ社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 鍬谷   書店
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

平和の杜の教え 続々一日一進 (ヘイワノモリノオシエ ゾクゾクイチニチイッシン)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:アスパラ社
四六判
縦188mm 横130mm 厚さ16mm
重さ 327g
282ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-910674-07-0   COPY
ISBN 13
9784910674070   COPY
ISBN 10h
4-910674-07-1   COPY
ISBN 10
4910674071   COPY
出版者記号
910674   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年12月1日
書店発売日
登録日
2023年11月22日
最終更新日
2023年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

神々が天下る清浄にして慈愛に満ちた世界で神と人が出会い交わる、それが「平和の杜(もり)」です。山梨県甲府市にある甲斐奈神社の宮司として、長年神祇に仕えた著者は、そんな平和の杜から神道とは何かを訴えてみようと思い立ち、参拝者にむけて判り易い言葉で発信したものをまとめたシリーズがこの『一日一進』です。本書はその3作目、1月1日から12月31日まで 一日一題、毎日の暮らしに寄り添う神の言葉とその教えが綴られています。
大人になると一日のはじめにその日のことを考えたり、終わりに一日を振り返ってみるといったことは中々しなくなりますが、そうしたことの積み重ねが大切だと本書を読みながら改めて思います。平和の杜とともに歩む一年を、本書とともにお過ごしください。

目次

まえがき
一月
二月
三月
四月
五月
六月
七月
八月
九月
十月
十一月
十二月
あとがき
付録「平和の杜 行」

著者プロフィール

高原 玄承  (タカハラ ゲンショウ)  (著/文

昭和22年生まれ。
甲斐奈神社宮司(昭和45年~令和2年)。
現同社名誉宮司。
平和の杜(宗教・文化事業支援)主宰。

上記内容は本書刊行時のものです。