版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
動物のペニスから学ぶ人生の教訓 エミリー・ウィリンガム(著/文) - 作品社
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784861829253

動物のペニスから学ぶ人生の教訓

自然科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:作品社
四六判
344ページ
定価 2,700円+税
ISBN
978-4-86182-925-3   COPY
ISBN 13
9784861829253   COPY
ISBN 10h
4-86182-925-9   COPY
ISBN 10
4861829259   COPY
出版者記号
86182   COPY
Cコード
C0045  
0:一般 0:単行本 45:生物学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年8月
書店発売日
登録日
2022年6月20日
最終更新日
2022年7月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-09-17 日本経済新聞  朝刊
評者: 吉川浩満(フリーライター)
MORE
LESS

紹介

「ヒトのペニスは戦争ではなく愛の道具であり、脅すためではなく親密さを高めるために用いるものだ」

生物学者である著者が、奇抜な生殖器のイラストとともに動物の交尾行動に関するさまざまなエピソードを交えながら、現代にいまだはびこる男根幻想(ファラシー)と戦う科学読み物。驚きに満ちた動物のペニスの世界から、わたしたちヒトの“それ”とどう付き合うべきかが見えてくる!

目次

序章
第1章 ペニス中心主義――悪い男たちと進化心理学のダメ研究
第2章 ペニスはなぜあるのか?
第3章 ペニスの定義と材料
第4章 ペニスのさまざまな機能
第5章 メスによるコントロール
第6章 サイズの問題
第7章 小さなペニスの大いなる力
第8章 ペニスフリーから曖昧な境界へ
第9章 男根の盛衰

著者プロフィール

エミリー・ウィリンガム  (エミリーウィリンガム)  (著/文

(Emily Willingham)
米国のジャーナリスト、科学ライター。テキサス大学オースティン校で英文学の学士号、生物学の博士号を取得後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で泌尿器科のポスドクフェローを務めた。著書に、The Tailored Brain: From Ketamine, to Keto, to Companionship, A User’s Guide to Feeling Better and Thinking Smarter (Basic Books, 2021)、共著に、The Informed Parent: A Science-Based Resource for Your Child’s First Four Years (TarcherPerigee, 2016) などがある。『ワシントン・ポスト』『ウォール・ストリート・ジャーナル』『イーオン』『アンダーク』『サンフランシスコ・クロニクル』ほか多数のメディアで記事を執筆。『サイエンティフィック・アメリカン』の寄稿記者も務めている。

的場知之  (マトバトモユキ)  (翻訳

(まとば・ともゆき)
翻訳家。東京大学教養学部卒業、同大学院総合文化研究科修士課程修了、同博士課程中退。訳書に、C・スタンフォード『新しいチンパンジー学わたしたちはいま「隣人」をどこまで知っているのか?』(青土社)、J・B・ロソス『生命の歴史は繰り返すのか?――進化の偶然と必然のナゾに実験で挑む』(化学同人)、D・クォメン『生命の〈系統樹〉はからみあう――ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史』(作品社)、W・ウィリアムズ『蝶はささやく――鱗翅目とその虜になった人びとの知られざる物語』(青土社)、H・ピルチャー『LIFE CHANGING――ヒトが生命進化を加速する』(化学同人)など。

上記内容は本書刊行時のものです。