版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
寺山修司 ぼくの青森ノオト 久慈きみ代(著/文) - 論創社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

寺山修司 ぼくの青森ノオト (テラヤマシュウジ ボクノアオモリノオト)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:論創社
四六判
縦194mm 横135mm 厚さ22mm
312ページ
上製
価格 3,000円+税
ISBN
978-4-8460-2340-9   COPY
ISBN 13
9784846023409   COPY
ISBN 10h
4-8460-2340-0   COPY
ISBN 10
4846023400   COPY
出版者記号
8460   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年12月20日
書店発売日
登録日
2023年11月2日
最終更新日
2023年11月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

若い日の常軌を逸した文芸活動は、「青森県の家なき子」にならぬために魂の故郷をさがし続けた姿であった。中学卒業時から二十一歳頃まで、若き日の初期作品群を読み解き、寺山修司の中に流れる前衛の血の本質と故郷観をあぶり出した意欲作。

目次

第一章 姿をみせた文芸雑誌『黎明』『はまべ』と『咲耶姫』『靑蛾』について 
第二章 同人詩誌「魚類の薔薇」「ガラスの髭」「明星」
第三章 寺山修司「牧羊神」活動の概要
第四章 「牧羊神」にみる寺山俳句と俳句論
第五章 俳句との別れ
終章 望郷の念
寺山修司略年譜

著者プロフィール

久慈きみ代  (クジキミヨ)  (著/文

久慈きみ代(くじ・きみよ)
群馬県高崎市生まれ。1974年より青森市在住。
1971年駒澤大学文学部国文学科卒業。1996年弘前大学大学院人文科学研究科修士課程修了。
青森大学社会学部教授を経て、現在青森大学名誉教授。青森大学付属総合研究所客員研究員。弘前学院大学地域総合研究所客員研究員。一般財団法人さっぽろ寺山修司資料館評議員。
主な著書
『編集少年 寺山修司』(論創社、2014年8月)
『駅を出ると文豪の街―太宰治『思ひ出』の街検証』(久慈きみ代研究室、2015年10月)
『駅を出ると文豪の街Ⅱ―寺山修司の風景』(久慈きみ代研究室、2017年3月)
『津軽の源氏物語―高照神社所蔵「源氏物語之詞」』(久慈きみ代研究室、2018年3月)それぞれ、久慈きみ代研究室発行。
2012年4月「あおもり古典を楽しむ会」を設立、顧問。NHK 青森文化センター「じっくり読みたい『源氏物語』」の講師(2004年~2019年)。古典文学や地域文化の普及活動に努めている。

上記内容は本書刊行時のものです。