版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
岡本太郎芸術 佐々木秀憲(著/文) - 東京美術
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

出版者情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

岡本太郎芸術 (オカモトタロウゲイジュツ) 美術史からの実像 (ビジュツシカラノジツゾウ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:東京美術
A5判
356ページ
定価 7,500円+税
ISBN
978-4-8087-1239-6   COPY
ISBN 13
9784808712396   COPY
ISBN 10h
4-8087-1239-3   COPY
ISBN 10
4808712393   COPY
出版者記号
8087   COPY
Cコード
C0071  
0:一般 0:単行本 71:絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2022年12月29日
最終更新日
2024年1月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2022年から23年にかけて、展覧会が全国を巡回し、死後25年を経てなお変わらぬ人気を証明した芸術家・岡本太郎(1911~96)。その芸術家像は、作家自身や長年の秘書・岡本敏子から語られたものをもとに形づくられ、なにより停滞を突き破るエネルギッシュな言葉がその芸術同様多くの人々を引きつけてきた。そのような中、本書では太郎の創作活動について、とりわけ作品の図像と作家などによる言説の関係性に注目し実証的に考察するという、従来とは異なるアプローチをとる。このことで、数ある岡本太郎関連書とは異なる、新たな岡本太郎像の提示を目指す。川崎市岡本太郎美術館で学芸員を務めた著者の長年の研究成果をまとめた一冊。

著者プロフィール

佐々木秀憲  (ササキヒデノリ)  (著/文

佐々木秀憲(ささき・ひでのり)
1961年佐賀県佐賀市生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了(文学修士)。有田ポーセリンパーク取締役学芸室長、大英博物館日本美術部客員学芸員(2000年)、オックスフォード大学アシュモレアン美術館客員研究員(2001年)、川崎市岡本太郎美術館学芸係長を歴任。中世から現代に至るまでの東西芸術史の人文科学的考察に関する論著多数。2020年、帝京大学大学院文学研究科にて博士(文学)学位取得。所属学会:美学会、美術史学会、日本宗教学会、ジャポニスム学会。

上記内容は本書刊行時のものです。