版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
宮本常一『忘れられた日本人』 6月 畑中 章宏(著/文) - NHK出版
..
【利用不可】

宮本常一『忘れられた日本人』 6月 (ワスレラレタニホンジン)

ムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:NHK出版
A5判
116ページ
定価 636円+税
ISBN
978-4-14-223164-5   COPY
ISBN 13
9784142231645   COPY
ISBN 10h
4-14-223164-2   COPY
ISBN 10
4142231642   COPY
出版者記号
14   COPY
Cコード
C9439  
9:雑誌扱い 4:ムック・その他 39:民族・風習
雑誌コード
6223164
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2024年4月1日
最終更新日
2024年5月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

名もなき人々の営みに、真の歴史があった

柳田国男、折口信夫と並ぶ民俗学の巨人・宮本常一。彼は、各地の歴史や文化、産業などの民俗学的調査を進めるなかで、自らの足で日本列島をすみずみまで歩き、人々から膨大な話を聞いた。それを通して触れた人々の生活意識や文化の奥深さ・多彩さを、既存の民俗学の方法を超えて、紀行、座談、聞き書き、随筆など様々な手法を用いて浮かび上がらせたのが『忘れられた日本人』だ。
伝統的な歴史叙述には描かれてこなかった無名の人々=「庶民」が育んできた“小さな歴史”をひもとくことで、いまなお私たちのうちに息づく文化の基層をたどる。同時に、そこに存在したユニークな「公共性」「民主主義」から、現代社会に通じるヒントを読みとく。

著者プロフィール

畑中 章宏  (ハタナカ アキヒロ)  (著/文

民俗学者。1962年大阪府生まれ。近畿大学法学部卒業。災害伝承、民間信仰から流行現象まで幅広い領域に取り組む。著書に『柳田国男と今和次郎』『「日本残酷物語」を読む』(平凡社新書)、『災害と妖怪』『津波と観音』(亜紀書房)、『21世紀の民俗学』(KADOKAWA)、『天災と日本人』『廃仏毀釈』(ちくま新書)、『五輪と万博』『医療民俗学序説』(春秋社)、『今を生きる思想 宮本常一 歴史は庶民がつくる』(講談社現代新書)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。