版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
刑事ドラマ名作講義 太田 省一(著/文) - 星海社
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

刑事ドラマ名作講義 (ケイジドラマメイサクコウギ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:星海社
新書判
432ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-06-535474-2   COPY
ISBN 13
9784065354742   COPY
ISBN 10h
4-06-535474-9   COPY
ISBN 10
4065354749   COPY
出版者記号
06   COPY
Cコード
C0276  
0:一般 2:新書 76:諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2024年3月19日
最終更新日
2024年7月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『七人の刑事』『太陽にほえろ』から、『古畑任三郎』『踊る大捜査線』『相棒』『MIU404』まで。
テレビの歴史に燦然と輝く、名作「刑事ドラマ」19選を徹底解説!

テレビの黎明期以来、「刑事ドラマ」はつねにテレビドラマの中心にあり続けてきた。『七人の刑事』など、いまの刑事ドラマの原点となった作品が登場する1960年代から、『太陽にほえろ!』を筆頭に多彩なタイプが生まれた1970年代、『あぶない刑事』のようにコミカルな要素がヒット作の条件となった1980年代、警察組織をリアルに描いた『踊る大捜査線』など重要な変革が生まれた1990年代、そして刑事ドラマの歴史を総合するような『相棒』が始まった2000年以降まで。日本の刑事ドラマ繁栄の理由を歴史と作品の両面から深掘りする。堂々の432ページ。

1 七人の刑事
2 特別機動捜査隊
3 太陽にほえろ!
4 非情のライセンス
5 俺たちの勲章
6 Gメン’75
7 特捜最前線
8 西部警察
9 噂の刑事トミーとマツ
10 あぶない刑事
11 はぐれ刑事純情派
12 古畑任三郎
13 沙粧妙子―最後の事件―
14 踊る大捜査線
15 ケイゾク
16 相棒
17 警視庁・捜査一課長
18 BORDER
19 MIU404

著者プロフィール

太田 省一  (オオタ ショウイチ)  (著/文

社会学者。1960年富山県生まれ。テレビと戦後日本、お笑い、アイドル、ドラマなどをもとに、テレビと戦後日本、メディアと社会・文化の関係について執筆活動を展開。著書に『すべてはタモリ、たけし、さんまから始まった』(ちくま新書)、『SMAPと平成ニッポン』(光文社新書)、『紅白歌合戦と日本人』(筑摩選書)、『水谷豊論‐テレビドラマ史の相棒』(青土社)、『「笑っていいとも!」とその時代』(集英社新書)、『21世紀 テレ東番組 ベスト100』『放送作家ほぼ全史』『子役のテレビ史』(以上、星海社新書)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。