版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
慈悲のポリティクス 奥村 隆(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784000271783

慈悲のポリティクス モーツァルトのオペラにおいて,誰が誰を赦すのか

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
四六判
縦188mm 横129mm 厚さ16mm
重さ 240g
212ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-00-027178-3   COPY
ISBN 13
9784000271783   COPY
ISBN 10h
4-00-027178-4   COPY
ISBN 10
4000271784   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0336  
0:一般 3:全集・双書 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年1月13日
書店発売日
登録日
2021年12月10日
最終更新日
2022年1月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

どんな相手も無条件に愛し赦す、そうした純粋で絶対的な慈悲の世界が存在するとしたら――。だがそれは、現実には存在し得ないものであり、仮に実現したとしても生と社会への不都合に帰結してしまう。本書では、モーツァルトの赦しを題材とする後期のオペラ作品から、この二重の困難をめぐるアポリアを追求する。

目次

第1章 慈悲の問題系――モーツァルトのオペラにおける「赦し」
1 慈悲とその困難
2 モーツァルトのオペラと「赦し」――『イドメネオ』と『後宮からの逃走』
3 ふたつの世界の葛藤――エリアスの仮説から

第2章 赦しによる共同体――『フィガロの結婚』
1 中断された赦し――『フィガロの結婚』第一幕・第二幕
2 三つの和解――『フィガロの結婚』第三幕・第四幕
3 「赦し主」と共同体

第3章 ふたつの赦しなき世界――『ドン・ジョヴァンニ』と『コジ・ファン・トゥッテ』
1 愛の無差別主義者たち
2 赦しを拒絶する自由――『ドン・ジョヴァンニ』
3 不完全なものとしての平等――『コジ・ファン・トゥッテ』

第4章 無差別な慈悲の残酷――『皇帝ティートの慈悲』
1 一七九一年のオペラ・セリア
2 無差別主義的な慈悲――『皇帝ティートの慈悲』第一幕
3 重唱に加わる皇帝――『皇帝ティートの慈悲』第二幕

第5章 慈悲のポリティクスからの自由――『魔笛』
1 無力な王子――タミーノの物語
2 復讐者と赦し主の系譜――夜の女王とザラストロ
3 慈悲の共同体からの自由――パミーナの物語

文 献
解 説――残酷な赦し、愛の二重性、そして、慈悲のポリティクスからの自由……………大澤真幸
あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。